2017年11月21日火曜日

バシャールQ&A:慢性皮膚疾患 #11

質問:今の時点ではメッセージはもう必要無いと感じます。
たぶんそれは制限された視点ではないかと。

バシャール:なるほど。

質問:間違いなく感じるのは何が起きても、それが皮膚の触媒だろうと無かろうと、
自分はスピリチュアルな道をあきらめはしないということ。


著作者: freedesignfile.com

バシャールの最新セッション「現実化空間」(2017.7.8 Manifestation Space)のQ&Aから慢性皮膚疾患の質問について紹介しています。
on Twitter、メルマガ バシャールからのメッセージに学ぶ

2017年11月20日月曜日

バシャールQ&A:慢性皮膚疾患 #10

バシャール:それは本質的には分かりますが、私が聞きたいのは、
どんな方法なら、それができると信じられるだろうか?ということです。
もしその特別なメッセージがもう無かったとしても。
どんなメッセージがその探求を続けさせるでしょう?



バシャールの最新セッション「現実化空間」(2017.7.8 Manifestation Space)のQ&Aから慢性皮膚疾患の質問について紹介しています。
on Twitter、メルマガ バシャールからのメッセージに学ぶ

2017年11月19日日曜日

バシャールQ&A:慢性皮膚疾患 #9

バシャール:そしてあなたのイマジネーションでは、
積極的に同じことが学べる別の方法はどんなものでしょう?
今のような方法じゃなくて。

質問:この触媒が導いてくれた道は、
自己実現を深いレベルで探求したいという、自分の望みに深く根差していると感じます。
今感じるのは、皮膚の触媒が無くなっても、自分は同じ道を歩み続けるだろうと・・・



バシャールの最新セッション「現実化空間」(2017.7.8 Manifestation Space)のQ&Aから慢性皮膚疾患の質問について紹介しています。
on Twitter、メルマガ バシャールからのメッセージに学ぶ

2017年11月18日土曜日

バシャールQ&A:慢性皮膚疾患 #8

バシャール:じゃあ別な質問です。
同じことが学べる別の方法があるかも知れないと信じますか?
このような現実化を必要とせず、このような特定の経験を自分に引き起こさないような。

質問:ええ。



バシャールの最新セッション「現実化空間」(2017.7.8 Manifestation Space)のQ&Aから慢性皮膚疾患の質問について紹介しています。
on Twitter、メルマガ バシャールからのメッセージに学ぶ

2017年11月17日金曜日

バシャールQ&A:慢性皮膚疾患 #7

質問:ええ。
皮膚を触媒にして学んだ素晴らしいことがたくさんあります。
それは気付きを深める、最も美しい形而上学の道へ導いてくれました。

バシャール:なるほど、それがこの現実化をした1つの理由ですね。

夏日

バシャールの最新セッション「現実化空間」(2017.7.8 Manifestation Space)のQ&Aから慢性皮膚疾患の質問について紹介しています。
on Twitter、メルマガ バシャールからのメッセージに学ぶ

2017年11月16日木曜日

バシャールQ&A:慢性皮膚疾患 #6

このどれかに答えられれば、自分がなぜそんな現実化を続けているのか、理解する道を歩み始めることが出来る。
なぜならそれは自分の波長と矛盾するものでは無いから。
それは自分の波長がもたらす結果なのだ。
それもポジティブな理由のために。


著作者: Vector Open Stock

バシャールの最新セッション「現実化空間」(2017.7.8 Manifestation Space)のQ&Aから慢性皮膚疾患の質問について紹介しています。
on Twitter、メルマガ バシャールからのメッセージに学ぶ

2017年11月15日水曜日

バシャールQ&A:慢性皮膚疾患 #5

だから質問は、自分はこの経験によって何を学んでいるんだろう?
この経験はどのように役立っているんだろう?
この経験からプラスの意味で何を得ているんだろう?
或いは何のためにこの経験が必要だと信じているんだろう?

team-growth

バシャールの最新セッション「現実化空間」(2017.7.8 Manifestation Space)のQ&Aから慢性皮膚疾患の質問について紹介しています。
on Twitter、メルマガ バシャールからのメッセージに学ぶ

2017年11月14日火曜日

バシャールQ&A:慢性皮膚疾患 #4

たとえ今はそれが何か分からなくても。
なぜならこれは自分が高い波長でいることの結果に違いないから。
ということは高い波長でいることによって、この経験が自分に何を教えるのだとしても、ちゃんと対処できないといけない。

alone, buildings, city

バシャールの最新セッション「現実化空間」(2017.7.8 Manifestation Space)のQ&Aから慢性皮膚疾患の質問について紹介しています。
on Twitter、メルマガ バシャールからのメッセージに学ぶ

2017年11月13日月曜日

バシャールQ&A:慢性皮膚疾患 #3

バシャール:だから、自分が高い波長でいることは解っているのだから
一番最初の仮定としては、この経験はどんな風に自分の役に立っているんだろう?ということ。
なぜならこれはポジティブな理由で自分のためになるに違いないから。

Positive

バシャールの最新セッション「現実化空間」(2017.7.8 Manifestation Space)のQ&Aから慢性皮膚疾患の質問について紹介しています。
on Twitter、メルマガ バシャールからのメッセージに学ぶ

2017年11月12日日曜日

バシャールQ&A:慢性皮膚疾患 #2

質問:質問は、肉体的な健康について。
自分の本質が100%物理的な肉体、物理的な世界に存在するんじゃないことは知っています。
自分の波長や幸せな感覚は今までにないくらい高いと感じるのに
身体の中と皮膚に慢性の疾患を現実化し続けていることに気付きました。

フリー写真 緑の葉と木漏れ日

バシャールの最新セッション「現実化空間」(2017.7.8 Manifestation Space)のQ&Aから慢性皮膚疾患の質問について紹介しています。
on Twitter、メルマガ バシャールからのメッセージに学ぶ