2015年12月3日木曜日

Bashar Archives :: Cannabis and Addiction [Japanese Caption]

This video is the Bashar official clip of the 'Bashar Archives :: Cannabis and Addiction'.
Time codes and texts below are the Japanese captions which I have translated and made.
If these texts are saved as a 'sbv' file and uploaded to the original video (official video), everyone can watch the subtitles.
I'll be happy if this could be a help for those who want to learn Bashar messages more in Japanese.

バシャール・アーカイブズ :: 大麻と依存(日本語キャプション)


このビデオはバシャールのオフィシャル・クリップ「バシャール・アーカイブズ :: 大麻と依存」です。
下のタイム・コードと文章は、私が翻訳して作った日本語のキャプションです。
この文章を「sbv」ファイルとして保存し、オリジナルのビデオ(オフィシャル・ビデオ)にアップロードすれば、誰でも字幕を見ることが出来ます。
これが日本語でもっとバシャールのメッセージを学びたいと願う人の助けになれば、私はハッピー!です。




0:00:00.480,0:00:01.640
バシャール
はい

0:00:01.920,0:00:04.360
次の質問は大麻に関してです

0:00:04.780,0:00:07.360
はい それについては今まで
ある程度話をして来ました

0:00:07.439,0:00:10.139
ええ あなたはビデオの中で-

0:00:10.440,0:00:14.660
大麻を吸う時
別に吸わなくてもできると

0:00:15.000,0:00:16.800
それは今夜も話しました

0:00:17.000,0:00:19.420
先生というのは
あなたに教えます

0:00:19.660,0:00:23.380
いかに特定の周波数の波動を
感じるか 認識するかを

0:00:23.580,0:00:26.200
他の次元のレベルを
探求出来るような

0:00:26.380,0:00:28.280
それが一度自分の中に
植えつけられると-

0:00:28.460,0:00:29.640
それを一度理解したと
信じられると-

0:00:29.780,0:00:31.780
それを一度手に入れたと
信じられると-

0:00:32.000,0:00:33.420
自分で同じエネルギーを
生み出すことが出来るし-

0:00:33.600,0:00:37.400
もう先生は必要ありません
実際に必要な期間以上に-

0:00:37.580,0:00:40.920
先生が必要だと
考え続けることは-

0:00:41.040,0:00:43.140
「依存」です

0:00:43.520,0:00:45.120
なぜならあなたのしてることは
こうです

0:00:45.340,0:00:47.020
「私は常にこれが必要だ」

0:00:47.220,0:00:49.760
するとそれは先生にならないし
松葉杖になってしまいます

0:00:49.920,0:00:53.300
それはあなたが無力だという
考えの反映です

0:00:53.460,0:00:55.960
それは元々の先生の
役目じゃありません

0:00:56.080,0:00:57.560
先生の役目は
あなたに教えることです

0:00:57.700,0:00:59.920
もしあなたがその波動を
体験出来るなら-

0:01:00.140,0:01:03.740
あなたにはその波動を自分の中に
創り出す能力がある

0:01:03.920,0:01:05.820
でなければ決してそんな
体験は出来ません

0:01:05.980,0:01:09.040
たとえあなたが
何を吸ったとしても

0:01:09.500,0:01:10.500
分かりますか?
はい

0:01:10.700,0:01:13.800
だからそれが分かれば
それが本当に分かれば-

0:01:14.000,0:01:17.920
オーライ 1度2度3度目の
正直というやつです

0:01:18.220,0:01:21.540
その頃にはそれがどんな感じか
あなたには分かるし-

0:01:21.800,0:01:25.400
ただどんな感じかを思い出すだけで
同じエネルギーを創り出せるのです

0:01:25.600,0:01:30.080
そしてそれがその状態でいるのと
同じことだと理解するとすぐに-

0:01:30.320,0:01:32.180
その状態から行動が出来るし-

0:01:32.340,0:01:35.440
先生の自慢のレッスンを
受けたことになるのです

0:01:35.680,0:01:38.940
いつも学校に
戻るんじゃなくて

0:01:39.160,0:01:41.700
「まだこのクラスを
卒業してなかったの?」

0:01:41.900,0:01:43.280
先生が言います

0:01:43.400,0:01:46.320
「君とは6年前に
このクラスで会ったよ」

0:01:46.500,0:01:48.780
「どうして次のクラスに
進んでないの?」

0:01:48.940,0:01:51.420
「どうしてまだ同じ教科書を持って
うろうろしてるの?」

0:01:51.500,0:01:53.560
「何度も何度も何度も?」

0:01:53.720,0:01:56.140
「出てきなさい」

0:01:56.360,0:01:57.280
分かりますか?
はい

0:01:57.420,0:01:58.800
助けになりますか?
はい ありがとう

0:01:58.960,0:02:00.308
ありがとうございます

0:02:04.500,0:02:25.320
「9のサイクル」より

Bashar Archives :: Cannabis and Addiction [Transcripts]

This video is the Bashar official clip of the 'Bashar Archives :: Cannabis and Addiction'.
Texts below are the transcripts which I have made.
Any comments and suggestions on the transcripts will be welcomed because I'm Japanese living in Japan!
I always make transcripts and then translate it into Japanese.

バシャール・アーカイブズ::大麻と依存(書き起こし)


このビデオはバシャールのオフィシャル・クリップ「バシャール・アーカイブズ::大麻と依存」です。
下の文章は、私が作った書き起こしです。
私は日本在住の日本人なので、書き起こしへのコメントや提案は大歓迎です!
私はいつも書き起こしをしてから、日本語へ翻訳しています。



Bashar Archives :: Cannabis and Addiction

Q: Bashar.

B: Yes.

Q: My next question has to do with cannabis.

B: Yes. We have been talking about this to some degree.

Q: Yes. And in your videos you say that when you smoking of cannabis that, you don't need to smoke but you can..

B: I just said it again tonight.
The teachers teach you how to feel, how to recognize a particular frequency vibration that allows you to explore other dimensional levels.
Once that has been instill within you, once you believe you understand it, once you believe you get it, you can generate the energy yourself and you no longer need the teacher continuing to think you need a teacher beyond the timing you actually need a teacher is called addiction.
Because what you are doing is saying 'I always need this' and then it doesn't become a teacher, it becomes a crutch', and it comes a reflection of the idea that you are not self empowered.
And that's not what the teachers are designed to do.
They are designed to let you know that if you can experience that vibration, you have that ability to create that vibration within you or you could never have had that experience regardless of what you inhaled.
You understand?

Q: Yes.

B: So if you understand it, if you finally get it, all right, once, twice, three time's the charm as you say,
by then the idea is that you know what that feels like, you can generate that energy just by remembering what that feels like.
And as soon as you understand that that's the same thing as being in the state, then you can act from that state and you will have a pride lessons of the teacher instead of constantly going back to school.

'Haven't you graduated this class yet?'
The teacher says 'I touch you six years ago in this class.
Why haven't you graduate to the next class?
Why you hanging around still reading the same text-book over, over, over again?
Get out here.
Yes?

Q: Yes.

B: Does that help you?

Q: Yes, thank you.

B: Oh, I thank you.

2015年12月1日火曜日

Bashar Archives :: Who Built The Angkor Wat Temple? [Japanese Captions]

This video is the Bashar official clip of the 'Bashar Archives :: Who Built The Angkor Wat Temple?'.
Time codes and texts below are the Japanese captions which I have translated and made.
If these texts are saved as a 'sbv' file and uploaded to the original video (official video), everyone can watch the subtitles.
I'll be happy if this could be a help for those who want to learn Bashar messages more in Japanese.

バシャール・アーカイブズ :: 誰がアンコール・ワット遺跡を作ったのか?(日本語キャプション)


このビデオはバシャールのオフィシャル・クリップ「バシャール・アーカイブズ :: 誰がアンコール・ワット遺跡を作ったのか?」です。
下のタイム・コードと文章は、私が翻訳して作った日本語のキャプションです。
この文章を「sbv」ファイルとして保存し、オリジナルのビデオ(オフィシャル・ビデオ)にアップロードすれば、誰でも字幕を見ることが出来ます。
これが日本語でもっとバシャールのメッセージを学びたいと願う人の助けになれば、私はハッピー!です。



0:00:00.920,0:00:02.920
ハイ バシャール
こんにちは

0:00:03.200,0:00:05.500
誰がなぜ-

0:00:05.960,0:00:10.400
アンコールワット遺跡を
作ったのか教えて貰えますか

0:00:10.960,0:00:14.860
それは皆さんの星の古代クメール
文明によって創られましたが-

0:00:14.980,0:00:17.140
当時皆さんの地球で
分かち合われていた-

0:00:17.300,0:00:22.500
理解と知識と共に
創られたのです

0:00:22.800,0:00:26.660
高次元の知識-

0:00:26.820,0:00:27.840
皆さんの歴史で-

0:00:28.060,0:00:31.520
地球外起源と呼ぶような
ものだけでなく-

0:00:31.700,0:00:33.840
次のような人たち
との繋がりと共に

0:00:34.100,0:00:36.580
自分の波長をあるところまで
上げる訓練をして-

0:00:36.720,0:00:40.240
アイデアを知覚できた人たち

0:00:40.600,0:00:43.960
いかに特定の周波数を-

0:00:44.080,0:00:47.880
建築物 比率
力学の中に表現するか

0:00:48.020,0:00:50.360
一種の暗号を創るために

0:00:50.500,0:00:54.900
一種の波長的な雰囲気や
環境を作り-

0:00:55.080,0:01:00.100
インスピレーションを与え
心の状態や波長周波数を上げ-

0:01:00.220,0:01:05.720
人々が自分が何者かをもっともっと
思い出すようになるために

0:01:07.900,0:01:09.900
ありがとう
ええ

0:01:13.620,0:01:34.000
9のサイクルより

Bashar Archives :: Who Built The Angkor Wat Temple? [Transcripts]

This video is the Bashar official clip of the 'Bashar Archives :: Who Built The Angkor Wat Temple?'.
Texts below are the transcripts which I have made.
Any comments and suggestions on the transcripts will be welcomed because I'm Japanese living in Japan!
I always make transcripts and then translate it into Japanese.

バシャール・アーカイブズ::誰がアンコール・ワット遺跡を作ったのか?(書き起こし)


このビデオはバシャールのオフィシャル・クリップ「バシャール・アーカイブズ::誰がアンコール・ワット遺跡を作ったのか?」です。
下の文章は、私が作った書き起こしです。
私は日本在住の日本人なので、書き起こしへのコメントや提案は大歓迎です!
私はいつも書き起こしをしてから、日本語へ翻訳しています。



Q: Hi, Bashar.

B: And to you good day!

Q: Can you tell my who and why Angkor Wat Temple was built?

B: It was build by the ancient Khmer* civilization on your planet but it was built in conjunction with an understanding and knowledge that it was shared around your planet around that time of higher dimensional knowledge, connections not only in what you would call your history to extraterrestrial sources but also those who are trained to raise their vibration to the point where they could perceive the idea of how to exemplify certain frequencies in architectural structures and proportions and dynamics so as to create a kind of code, and a kind of vibrational atmosphere and environment that would inspire the mind to rise, the vibrational frequency to rise for people to come more and more and more remembrance of who they are.

Q: Thank you.

B: Yes.

Bashar Archives :: Reflections from our Pets [Japanese Captions]

This video is the Bashar official clip of the 'Bashar Archives :: Reflections from our Pets'.
Time codes and texts below are the Japanese captions which I have translated and made.
If these texts are saved as a 'sbv' file and uploaded to the original video (official video), everyone can watch the subtitles.
I'll be happy if this could be a help for those who want to learn Bashar messages more in Japanese.

バシャール・アーカイブズ :: ペットからの反映(日本語キャプション)


このビデオはバシャールのオフィシャル・クリップ「バシャール・アーカイブズ :: ペットからの反映」です。
下のタイム・コードと文章は、私が翻訳して作った日本語のキャプションです。
この文章を「sbv」ファイルとして保存し、オリジナルのビデオ(オフィシャル・ビデオ)にアップロードすれば、誰でも字幕を見ることが出来ます。
これが日本語でもっとバシャールのメッセージを学びたいと願う人の助けになれば、私はハッピー!です。



0:00:01.453,0:00:03.453
こんにちはバシャール
こんにちは

0:00:03.840,0:00:06.940
私のルームメイトが
猫を飼っていて-

0:00:08.360,0:00:11.340
いつも大声で鳴いてるんです

0:00:11.640,0:00:13.020
そのルームメイトがですか
それとも猫ですか

0:00:13.180,0:00:14.280
猫です

0:00:14.460,0:00:15.820
威嚇したり-

0:00:15.860,0:00:17.860
そういった問題が
もうずっとあるんです

0:00:18.260,0:00:19.820
ええ

0:00:20.100,0:00:21.080
それで何か意見を
貰えないかと思って

0:00:21.240,0:00:24.400
どうしてあなたが
ルームメイトのために聞いてるんですか

0:00:24.780,0:00:29.160
えー 彼女はここにいません
それが1つ それと-

0:00:29.360,0:00:31.780
そのペットの行動パターンと
ルームメイトの行動パターンの間に-

0:00:31.980,0:00:36.460
何か相関関係は
思いつきますか

0:00:37.600,0:00:40.440
アハ-

0:00:44.360,0:00:46.580
今のが答えになりましたか?

0:00:46.860,0:00:48.600
それとも良く
分からなくなっただけですか

0:00:48.820,0:00:51.020
ええ 相関関係は無いと思います

0:00:51.120,0:00:52.780
ではこんな風に質問させて下さい
分かりました

0:00:52.960,0:00:58.320
そのペットの態度が
示すものと-

0:00:58.780,0:01:03.320
人間が内部で抑圧しているものに
相関関係はあると思いますか

0:01:05.960,0:01:07.820
あなたはルームメイトのことを
良く知っているでしょうか

0:01:08.000,0:01:10.400
ルームメイトの人生を
良く知っていますか

0:01:10.680,0:01:12.180
かなり良く知っています

0:01:12.400,0:01:13.340
では-

0:01:13.580,0:01:18.220
ペットが態度で示す
行動パターンと-

0:01:18.340,0:01:22.340
ルームメイトの人生・過去の間に
何か相関関係があると思いますか

0:01:22.660,0:01:25.280
今まで言われてないかも
知れないことで

0:01:25.440,0:01:28.980
今まで開放されてない
かも知れないことで

0:01:30.280,0:01:35.020
ええ 良く考えれば
相関関係があるかも知れません

0:01:35.600,0:01:37.120
でもはっきり分かりません

0:01:37.280,0:01:38.939
分かりました

0:01:39.100,0:01:43.320
それはルームメイトがあなたを入れてくれない
テリトリーなのかも知れません

0:01:43.520,0:01:45.520
でも可能性は有ります

0:01:45.800,0:01:47.860
一般的に理解すべき考えは-

0:01:47.960,0:01:49.280
これが何かの
役に立つとすれば-

0:01:49.460,0:01:51.860
ペットというのは-

0:01:52.060,0:01:55.680
無条件の愛を通じて
私たちの反映になるということです

0:01:56.100,0:01:59.180
親密な関係にある人間が-

0:01:59.720,0:02:02.600
体験している
多くの物事についての

0:02:02.940,0:02:06.460
それはペットの外的な行動が
人間の外的な行動の-

0:02:06.760,0:02:10.320
常に1対1の鏡になっている
ということではありません

0:02:10.480,0:02:12.800
多くの場合ペットは
人間が自分自身に対して-

0:02:12.980,0:02:16.000
許容していないことの
はけ口となります

0:02:16.280,0:02:22.160
または自分の中で
怖れていることの

0:02:22.700,0:02:30.740
一般にペットが様々な形で
不愉快さを表現するとき-

0:02:31.060,0:02:37.500
それは通常 飼い主との関係の
側面を反映しています

0:02:37.820,0:02:39.820
分かりますか?
ええ

0:02:40.040,0:02:43.260
ですからこれをこの角度から
探求してください

0:02:43.520,0:02:45.520
そしてもっと適切で
直接的で-

0:02:45.660,0:02:49.560
明白な相関関係が
発見できるか見てください

0:02:49.920,0:02:53.300
でもこれは聞いておきます

0:02:53.860,0:02:55.600
あなたはルームメイトの-

0:02:55.800,0:03:00.920
願いや望みが何か
知っていますか

0:03:01.900,0:03:03.800
人生において自分のための

0:03:04.000,0:03:05.600
はい

0:03:05.860,0:03:09.820
その人はワクワクして
生きているでしょうか

0:03:10.100,0:03:14.080
えー いくつかの点では
ノーです

0:03:14.480,0:03:17.840
その人は重要な点では
ワクワクして生きてないんでしょうか

0:03:18.020,0:03:21.060
ハハハハ

0:03:21.579,0:03:22.879
たぶんそうです

0:03:23.160,0:03:27.020
推測ですか
それとも知ってるんですか

0:03:28.480,0:03:29.820
イエスです イエス

0:03:30.000,0:03:31.420
何がイエスですか

0:03:31.640,0:03:34.320
はい ワクワクして生きてない?
はい 生きている?

0:03:34.420,0:03:37.780
生きてません
分かりました

0:03:38.100,0:03:41.140
「絶望の叫び」という言葉を
聞いたことはありますか

0:03:41.340,0:03:42.360
ええ

0:03:42.680,0:03:46.340
「霊魂の暗夜」という言葉は
聞いたことがありますか

0:03:46.580,0:03:47.920
はい

0:03:48.220,0:03:51.860
今は猫がもっと良く
理解できますか

0:03:52.180,0:03:53.760
ええ

0:03:53.860,0:03:55.900
ただ自分に何が出来るか
分からないんです

0:03:56.060,0:03:57.700
助けるために何か
出来ることがありますか

0:03:57.860,0:04:01.180
愛 サポート
分かち合い 探求

0:04:01.340,0:04:05.180
コミュニケーション 会話
もし相手が望めばですが

0:04:05.400,0:04:09.520
それが何であるかの探求

0:04:09.780,0:04:12.260
その人が信じているかも
知れないことの

0:04:12.500,0:04:14.620
心からの望みはあるのか

0:04:14.820,0:04:17.080
何に一番ワクワクするのか

0:04:17.260,0:04:19.580
そして探求

0:04:19.800,0:04:24.840
その人が行動したり
創造することが可能な機会の

0:04:25.120,0:04:29.320
自分の喜びを生きるのが
可能だと教えてくれるような

0:04:29.560,0:04:32.800
それに手が届かないと
感じるのではなく

0:04:33.080,0:04:34.980
分かりますか
はい

0:04:35.140,0:04:37.680
しかしそれは強制できません

0:04:37.900,0:04:40.780
そしてあなたのエネルギーが-

0:04:40.920,0:04:44.920
その人はこの道を選ぶべきだ
という方法でもありません

0:04:45.200,0:04:47.160
それは制限をしない
対話でないといけません

0:04:47.340,0:04:48.940
理解できますか
はい

0:04:49.100,0:04:50.260
助けになりますか
はい

0:04:50.400,0:04:52.600
これがあなたに出来ることです
そしてもちろん-

0:04:52.780,0:04:54.500
あなたに出来る
もう1つのことは-

0:04:54.640,0:04:56.700
自分の人生を完全に
生きることです

0:04:56.920,0:05:00.720
自分の喜びを完全に行動することです
なぜなら手本によって-

0:05:01.000,0:05:03.340
あなたはもしかしたら-

0:05:03.500,0:05:05.220
もしかしたら相手が望めば-

0:05:05.360,0:05:08.820
影響を与える可能性のある
エネルギーを放射するからです

0:05:09.080,0:05:10.340
理解できますか
はい

0:05:10.500,0:05:12.660
助けになるでしょうか
はい ありがとうバシャール

Bashar Archives :: Reflections from our Pets [Transcripts]

This video is the Bashar official clip of the 'Bashar Archives :: Reflections from our Pets'.
Texts below are the transcripts which I have made.
Any comments and suggestions on the transcripts will be welcomed because I'm Japanese living in Japan!
I always make transcripts and then translate it into Japanese.

バシャール・アーカイブズ :: ペットからの反映(書き起こし)


このビデオはバシャールのオフィシャル・クリップ「バシャール・アーカイブズ :: ペットからの反映」です。
下の文章は、私が作った書き起こしです。
私は日本在住の日本人なので、書き起こしへのコメントや提案は大歓迎です!
私はいつも書き起こしをしてから、日本語へ翻訳しています。



Bashar Archives :: Reflections from our Pets

Q: Good day, Bashar.

B: And to you, good day!

Q: My roommate has a cat, and she seems to, she is always kind of screaming out and,

B: The roommate or the cat?

Q: The cat. And hissing and having so sort of problem that's gonna for really long time.

B: Yes.

Q: And I'm just wondering if you can give me an insight...

B: Why you are asking for the roommate?

Q: Um, OK, well she is not here, the one.

B: Yes.

Q: Um..

B: Is there any correlation you can make between the behavior of the animal and the behavior of the roommate?

Q: Um...

B: Did that answer your question?

Q: Um...

B: Or only make it less clear?

Q: Yeah, I don't see the correlation.

B: Then let us ask it this way.

Q: OK.

B: Do you see the correlation between the acting out of the animal and the things that are suppressed within the human?
How well do you know the roommate?
How well do you know the roommate's history?

Q: Pretty well.

B: Then do you see any correlation between the animal's acting out behavior and the roommate's in a life or history in terms of what may not be being said?, what may not be being allowed out?

Q: Yeah, I suppose I could think on that and may be see the correlation but, it's not immediately obvious to me.

B: All right.

It may not be territory that the roommate will allow you to go to.
But it may.
But the idea to understand in general, if this will be of any help will be that animals through unconditional love, our reflections of many of the things that the humans that there are in a relationship with of going through.
And it doesn't always mean that the outward actions of the animal are one for one on a mirror of the outward actions of the human.
In many cases the animal will be the outlet for what the human will not allow themselves, or what the human may be afraid of within themselves.
Animals in general that exhibit the idea of dis-ease in various forms will usually be reflecting aspects of their relationship to their human.
Do you follow?

Q: Right.

B: Therefore investigate this from this angle and see if you can discover a more apt, and immediate and obvious correlation.
But I will ask this.
Do you know anything of your roommates wishes and desires for themselves in life?

Q: Yes.

B: Are they living their excitement?

Q: Um.. in some ways, no.

B: Are they not living their excitement in major ways?

Q: Ahahaha. Probably, yeah.

B: Are you guessing or do you know?

Q: Yes, yes..

B: Yes, what?
Yes they are not living their excitement or yes they are?

Q: They are not.

B: All right.
Have you ever heard the phrase 'a cry in the darkness'?

Q: Yes.

B: Have you ever heard the phrase 'the dark night of the soul'?

Q: Aha.

B: Do you understand the cat more clearly now?

Q: Yes. I just don't know what I could do, is there anything I can do to help?

B: Love, support, sharing, exploration, communication, talk if the other is willing.
Exploration of what might be the things that this individual would believe.
Are there heart's desire?
What excites them in the most?
And exploration of available opportunities that they can act upon and or create that will allow them to know they can live their joy instead of feeling that it is beyond their reach.
Do you follow this?

Q: Yes.

B: But it can not be forced and it can not be undertaken in a manner where your energy says that they must choose that path.
It must be an unconditional dialog.
Does that make sense?

Q: Yes.

B: Does this help you?

Q: Yes.

B: That is what you can do.
And of course the other thing you can is to live your life to the fullest, act on your joy to the fullest because then by example you radiate energy that might, might if they are willing, might rub off on them.
Does that make sense?

Q: Yes.

B: Does that help you?

Q: Yes, thank you Bashar.

B: Thank you.

End

2015年11月29日日曜日

Bashar Archives : : Be Yourself! [Japanese Captions]

This video is the Bashar official clip of the 'Bashar Archives :: Be Yourself!'.
Time codes and texts below are the Japanese captions which I have translated and made.
If these texts are saved as a 'sbv' file and uploaded to the original video (official video), everyone can watch the subtitles.
I'll be happy if this could be a help for those who want to learn Bashar messages more in Japanese.

バシャール・アーカイブズ :: 自分自身になる!(日本語キャプション)


このビデオはバシャールのオフィシャル・クリップ「バシャール・アーカイブズ :: 自分自身になる!」です。
下のタイム・コードと文章は、私が翻訳して作った日本語のキャプションです。
この文章を「sbv」ファイルとして保存し、オリジナルのビデオ(オフィシャル・ビデオ)にアップロードすれば、誰でも字幕を見ることが出来ます。
これが日本語でもっとバシャールのメッセージを学びたいと願う人の助けになれば、私はハッピー!です。



0:00:02.960,0:00:05.700
こんにちは バシャール
こんにちは

0:00:05.920,0:00:09.760
私は自分が見ていなかったこと
受け入れていなかったこと

0:00:10.120,0:00:13.180
学んでいなかったことについて
質問するつもりでした

0:00:13.280,0:00:15.480
でも私が今答えませんでしたか?
ええ

0:00:16.380,0:00:18.960
何というシンクロでしょう

0:00:19.300,0:00:20.860
それで質問が無くなった
ということじゃ無くて-

0:00:21.000,0:00:22.040
ちょっと確かめたいんです

0:00:22.260,0:00:23.992
何か意見を言ってもいいですよ

0:00:24.240,0:00:27.280
他の人に少し話した
秘密を教えましょう

0:00:27.380,0:00:29.260
それは時には-

0:00:29.420,0:00:32.560
質問の代わりに
意見を述べる時-

0:00:32.740,0:00:36.120
実は私たちがもっと情報に
アクセス出来るドアが-

0:00:36.260,0:00:37.400
もっと開くということです

0:00:37.600,0:00:40.260
じゃあ意見を述べたいと思います
では意見を言ってください

0:00:40.420,0:00:41.902
私の意見はこうです

0:00:42.080,0:00:44.700
私の肉体的な健康が
完全じゃないのには-

0:00:44.780,0:00:46.540
理由があることを発見しました

0:00:46.660,0:00:49.460
それは私が頑固で
結果に期待をせず-

0:00:49.680,0:00:53.080
完全な喜びを感じて
仕事をしていないからです

0:00:53.260,0:00:57.840
ではどうして今までそれを
選んで来たんでしょう?

0:01:00.634,0:01:02.634
別な言葉で言うと
何を恐れて来たんでしょう?

0:01:02.720,0:01:03.680
露出することです

0:01:03.880,0:01:06.700
露出

0:01:06.900,0:01:10.220
それはあなたが裸になる
という意味ですか?

0:01:11.140,0:01:13.040
物理的にじゃありませんが
でもそうです

0:01:13.200,0:01:17.780
では他の人にあなたが何者か知られると
何がまずいんでしょう?

0:01:17.940,0:01:19.940
彼らは遅れてるんです

0:01:20.000,0:01:21.320
遅れてる?
そうです

0:01:21.480,0:01:25.580
ではそれがあなたが人生で体験することと
何の関係があるんでしょう?

0:01:25.820,0:01:26.940
まあ

0:01:27.075,0:01:29.315
答えを助けて欲しいですか?
ええ

0:01:29.480,0:01:31.800
何もありません

0:01:31.980,0:01:36.560
それはあなたがそう見ることを選ぶ限り
何の関係もありません

0:01:36.760,0:01:39.100
分かりますか?
はい 分かります

0:01:39.260,0:01:41.860
当分の間常に-

0:01:42.120,0:01:44.780
皆さんの世界には
皆さんのする体験として-

0:01:44.920,0:01:50.960
当分の間常に自分の言うべきことを
気に入らない人がいます

0:01:51.220,0:01:55.500
本当の自分になるのを許さない人がいます
どうしてか分かりますか?

0:01:55.700,0:01:59.480
それはあなたが出来る限り
完全な自分になって行くと-

0:01:59.840,0:02:04.040
あなたは自分じゃない人たちに対して
彼らが本当の自分じゃないことを

0:02:04.200,0:02:05.760
常に思い出させる
存在になるからです

0:02:06.020,0:02:10.300
そして彼らはそれを
思い出させて欲しく無いんです

0:02:10.700,0:02:11.500
分かりました

0:02:11.600,0:02:12.380
分かりましたか?
はい 分かりました

0:02:12.640,0:02:15.540
しかしそれがその人たちに提供できる
1番大きな貢献になります

0:02:15.680,0:02:18.740
なぜなら少なくとも手本によって
あなたは自分を通して-

0:02:18.940,0:02:20.860
彼らももっと本当の自分になる
選択が出来るということを-

0:02:21.000,0:02:22.760
見るチャンスを与えているからです

0:02:22.920,0:02:24.740
たとえ彼らがそれを
選ばないとしても

0:02:25.000,0:02:27.120
自分自身にならないことで-

0:02:27.320,0:02:31.880
あなたはそのチャンスを
彼らから奪ってるんです

0:02:32.100,0:02:34.700
自分自身になることを
怖れている-

0:02:34.820,0:02:38.200
彼らの選択を
強化しているだけなんです

0:02:38.420,0:02:42.840
彼らも最初は手本を見るのに
抵抗するかも知れません

0:02:43.080,0:02:44.980
何故ならネガティブな状態から来ているので-

0:02:45.160,0:02:47.100
アイデアもネガティブな風にしか
見られないのです

0:02:47.240,0:02:48.400
またはこう言ってるんです

0:02:48.620,0:02:52.540
あんたは気になるんだ
私が怖くて出来ないことをして

0:02:52.660,0:02:55.040
だからそれに腹が立つ

0:02:55.220,0:02:58.040
好印象でしょう?

0:02:58.480,0:03:01.180
だから考えは彼らは始めに
ネガティブな状態から来ているので-

0:03:01.380,0:03:03.240
そんな風にしか考えられない
ということです

0:03:03.400,0:03:06.860
しかしあなたがもっと自分自身でいて
もっと無条件に思いを込めて-

0:03:07.000,0:03:11.020
そんな自分を愛するほど
もしかしたら もしかしたらゆくゆくは

0:03:11.260,0:03:13.800
彼らもそんなクロマニョン※で
いることに疲れて

0:03:13.980,0:03:16.460
本当にこう言うかも知れません
彼女のやり方は続いてるようだね

0:03:16.660,0:03:19.580
うまく行ってるようだ
もしかしたら自分にもうまく行くかも

0:03:19.860,0:03:23.080
そしてあなたは彼らに違う選択をする
チャンスを与えることになるのです

0:03:23.320,0:03:26.160
しかしあなたが遠慮してしまえば
同じ怖れを強化するだけで-

0:03:26.300,0:03:29.060
そこに居て構いませんよ 私も一緒にいますから
と言ってることになります

0:03:29.180,0:03:31.580
同病相憐れむです

0:03:32.120,0:03:35.560
まあ びっくりです
あなたは大変な偽善者ですね

0:03:35.740,0:03:36.800
いえ いえ
いえいえいえ

0:03:36.940,0:03:41.040
私が一緒に働く人達に
いつも教えるのは-

0:03:41.220,0:03:44.400
自分をさらけ出せば
それが他人にとっても-

0:03:44.560,0:03:46.740
本当の自分をさらけ出す
きっかけになるということです

0:03:46.900,0:03:49.260
あなたは同じことを
上手に言ってるだけです

0:03:49.420,0:03:51.700
ただ違うだけです
了解 そう違うんですね

0:03:51.860,0:03:55.460
皆さん一人ひとりが
すべて贈り物です

0:03:55.680,0:03:59.660
他の人からあなたという贈り物を
奪わないでください

0:03:59.840,0:04:02.980
多分皆さん
こんな話を知っているでしょう

0:04:03.160,0:04:08.660
人々が色んな絵が書いてある
深鍋の周りに座っている話です

0:04:08.900,0:04:11.660
その話を知ってますか?
いいえ知りません

0:04:11.920,0:04:14.040
ある一族が大きな料理用深鍋の
周りに座ってます

0:04:14.220,0:04:18.820
料理用深鍋の上には彼らの歴史を物語る
様々な絵が書かれています

0:04:19.060,0:04:21.440
彼らが囲んで座り食事をする時-

0:04:21.640,0:04:26.360
一人ひとりが自分の前の深鍋に
どんな絵が書かれてあるかを話します

0:04:26.680,0:04:29.700
しかしもし深鍋の前の人間が
自分の絵を話さなければ-

0:04:29.900,0:04:33.980
全体の歴史が分かりません
完全な絵が分かりません

0:04:34.220,0:04:35.600
あなたは何かを省いて-

0:04:35.700,0:04:39.840
他の人が自分達の遺産を知る
機会を奪ってるんです

0:04:40.020,0:04:41.820
ええ いいですか?
はい

0:04:42.080,0:04:45.820
だから自分の前の絵が何か
話してください

0:04:46.260,0:04:50.000
みんなが食事を共にして
ご馳走を楽しめるように

0:04:50.280,0:04:51.160
いいですか?
はい

0:04:51.320,0:04:52.860
楽しそうですか?
ええ そう思います

0:04:53.020,0:04:55.680
ありがとう
ありがとうございます

Bashar Archives : : Be Yourself! [Transcripts]

This video is the Bashar official clip of the 'Bashar Archives :: Be Yourself!'.
Texts below are the transcripts which I have made.
Any comments and suggestions on the transcripts will be welcomed because I'm Japanese living in Japan!
I always make transcripts and then translate it into Japanese.

バシャール・アーカイブズ :: 自分自身になる!(書き起こし)


このビデオはバシャールのオフィシャル・クリップ「バシャール・アーカイブズ :: 自分自身になる!」です。
下の文章は、私が作った書き起こしです。
日本人なので、書き起こしへのコメントや提案は大歓迎です!
私はいつも書き起こしをしてから、日本語へ翻訳しています。



Bashar Archives : : Be Yourself!

Q: Hello, Bashar.

B: And to you, good day!

Q: I was going to ask you a question about what I was not seeing, what I was not accepting or what I haven't learned.

B: But I just answered it, did not?

Q: Yes.

B: How synchronous of you!

Q: So not that leaves me without a question, I just wanna to check it and make sure...

B: You can make a statement.
I will tell you a secret we have told to a few other people and that is sometimes when you choose to make a statement instead of asking a question, you actually open up more doors that we can access more information through.

Q: Then I would love to make a statement.

B: Then make a statement.

Q: And my statement is that I discovered that there are reason my physical health is not all it can be, is because I've been stubborn and not doing my work with the full joy with no expectation of outcome.

B: And why have you chosen to do that up to this point?
What have you been afraid of in other words?

Q: Exposure. 

B: Exposure!
You mean you're going to be naked?

Q: Well, not physically, but yes.

B: And what is wrong with allowing people to know who you are?

Q: Um, they come after you.

B: They do?

Q: They do.

B: And what is that have to do with what you experience in your life?

Q: Wow.

B: You want help with that answer?

Q: Yes, sir.

B: Nothing.
It has nothing to do with anything if you choose to see it that way.
You understand?

Q: I do, yes.

B: There will always for a time on your world in the way you will experienced it,
there will always for a time be those who will not like what you have to say, who will not allow you to be you.
You know why?
Because when you are being you as fully as you can, you are a constant reminder to those who are not being themselves that they are not being themselves and they don't like being reminded of that.

Q: I got it.

B: You understand?

Q: I do, yes.

B: But that is the greatest service you can actually provide them.
Because at least by example you are giving them an opportunity to see through you that they could choose to be more fully themselves even if they don't choose to.
By not being yourself, you are removing that opportunity from them.
You are only reinforcing their choice to be afraid to be themselves.
So at first they may rebel against seeing an example because by coming from a negative state they only see the idea in a negative way, in other words they are saying 'you're rubbing my nose in what it is I am too afraid to do and I resent you for that.'
Good impression, yes?
And so the idea is that they are coming from a negative state to begin with and so that's the only way they can see it.
But the more you are yourself, the more unconditionally compassion it, and loving you will be, and maybe just, maybe eventually, they will get tired of being such Cro-Magnons and will actually say 'you know she has something go on for her, it's working for her, maybe it will work for me.'
And then you have given them an opportunity to make a different choice.
But if you withhold that, you're only reinforcing the same fear and saying 'It's all right to stay there, I'm there too.'
Misery loves company.

Q: Oh, I'm gonna say wow.
Because now I feel like you are a really big hypocrite.

B: No, no, no, no, no.

Q: One of the things I teach all the time to all the people I work with is when you show up for yourself you give others the opportunity to show up for themselves.
And you said the same thing only better.

B: Absolutely. Just different.

Q: OK, well different and so.

B: Every single one of you is a gift.
Do not deprive others of the gift of your being.
You know the story, many of you perhaps of the idea of the people sitting around a pot with different pictures on it?
Do you know that story?

Q: I do not.

B: A tribe is sitting around a large cooking pot.
On the cooking pot are painted many different kinds of images of their history.
And as they sit around and sharing the meal, each one of them saids what it is they are seeing the particular image of on their side of the pot.
But if the person on the other side of the pot doesn't share their image, you don't have the whole history, you don't have the complete picture.
You are leaving something out and depriving others of understanding their heritage.

Q: Yes.

B: Yes?

Q: Yes.

B: So, say what's on your side of the pot.
So, everyone can share the meal and enjoy the feast. 
Yes?

Q: Yes.

B: Sounds like fun?

Q: Yes, it does.

B: Thank you!

Q: Thank you.

Bashar Archives :: The Physical Mind and Higher Mind [Japanese Captions]

This video is the Bashar official clip of the 'Bashar Archives :: The Physical Mind and Higher Mind'.
Time codes and texts below are the Japanese captions which I have translated and made.
If these texts are saved as a 'sbv' file and uploaded to the original video (official video), everyone can watch the subtitles.
I'll be happy if this could be a help for those who want to learn Bashar messages more in Japanese.

バシャール・アーカイブズ :: 物理次元のマインドと高次元のマインド(日本語キャプション)


このビデオはバシャールのオフィシャル・クリップ「バシャール・アーカイブズ :: 物理次元のマインドと高次元のマインド」です。
下のタイム・コードと文章は、私が翻訳して作った日本語のキャプションです。
この文章を「sbv」ファイルとして保存し、オリジナルのビデオ(オフィシャル・ビデオ)にアップロードすれば、誰でも字幕を見ることが出来ます。
これが日本語でもっとバシャールのメッセージを学びたいと願う人の助けになればハッピー!です。



0:00:02.200,0:00:05.040
さてその録音の中で-

0:00:05.420,0:00:07.300
私たちが皆さんの時間で昨夜-

0:00:07.460,0:00:09.080
議論を始めた考えについても
聞いたと思いますが-

0:00:09.360,0:00:16.340
何が物理次元の人格のマインドの
本当の仕事で-

0:00:16.580,0:00:20.160
何がそうじゃないのかという
考えはこれです

0:00:20.460,0:00:23.840
多くの皆さんがこう信じるように
教えられて来ました

0:00:24.100,0:00:26.340
あなたの物理次元のマインドには
責任がある

0:00:26.560,0:00:30.940
それはすべてをコントロールし
何をどうすべきか見つけ出すのだ

0:00:31.320,0:00:33.240
すべてをうまく運ぶために

0:00:33.560,0:00:37.280
しかしその録音と
皆さんの時間で昨夜の私たちの話で

0:00:37.460,0:00:41.180
それは皆さんの仕事じゃないと
聞いたと思います

0:00:41.481,0:00:44.341
皆さんの物理次元のマインドは-

0:00:44.580,0:00:48.660
どのように物事が「起きるか」を
理解するようには作られていません

0:00:48.880,0:00:56.100
それはただどのように物事が「起きたか」を
知覚するために作られたのです

0:00:56.540,0:01:01.400
どのように物事が「起きるか」を
知覚するためには作られていません

0:01:01.840,0:01:08.400
それはどのように物事が「起きたか」を
知覚するためだけに作られたのです

0:01:08.780,0:01:10.520
ハイヤー・セルフ(高次の自分)は-

0:01:10.700,0:01:13.020
物理的現実のすぐ上の
レベルにあって-

0:01:13.160,0:01:17.160
それも皆さん個別の存在の一部ですが-

0:01:17.440,0:01:19.860
その存在のレベルが-

0:01:20.080,0:01:27.620
物事がどのように「起きるか」を
理解する力を持っています

0:01:27.800,0:01:31.380
そのような理由で私たちが言い
また秘密も語るのですが-

0:01:31.560,0:01:34.080
皆さんは物事がどんな風に起きるかを-

0:01:34.180,0:01:36.580
心配したり
フォーカスしなくてもイイんです

0:01:36.840,0:01:39.520
皆さんにはそれを
知る方法がありません

0:01:39.820,0:01:43.960
それを知るのは物理次元のマインドの
能力の範疇ではありません

0:01:44.080,0:01:46.920
それがどのように「起きたか」を
知ることだけが-

0:01:47.160,0:01:49.480
物理次元のマインドの
能力の範疇です

0:01:49.700,0:01:53.000
どんな風にこれから
「起きるか」ではありません

0:01:53.340,0:01:55.920
それがどんな風にこれから
「起きるのか」という知識は-

0:01:56.060,0:01:58.060
ハイヤー・セルフから来ます

0:01:58.240,0:01:59.900
物理次元のマインドからではありません

0:02:00.160,0:02:04.340
昨夜私たちが言ったように
繰り返します 良く聞いてください

0:02:04.580,0:02:07.820
大変重要なことです

0:02:08.560,0:02:12.920
ハイヤー・セルフは思いつきます

0:02:13.280,0:02:17.300
物理的な脳は受信します

0:02:17.580,0:02:22.340
物理次元の人格のマインドは
知覚します

0:02:22.740,0:02:27.220
物理次元の人格のマインドは
何も考え出しません

0:02:27.360,0:02:29.420
物理次元のマインドは
「アイデア」を-

0:02:29.600,0:02:32.080
生みだすことが出来ません
1つも

0:02:32.320,0:02:35.160
ただの1つも 皆さんが聞いたことのある
いかなる「アイデア」も-

0:02:35.340,0:02:37.300
物理次元のマインドから
生まれたものはありません

0:02:37.440,0:02:40.340
1つも

0:02:40.940,0:02:45.740
それはただハイヤー・セルフの
思いつきから-

0:02:45.960,0:02:52.580
脳が受け取った「アイデア」の
結果を知覚できるだけなのです

0:02:53.060,0:02:56.020
皆さんがこの関係を
理解し始めると-

0:02:56.300,0:02:59.900
それは皆さんがハイヤー・セルフと
より良い関係と-

0:03:00.080,0:03:03.340
開放されたコミュニケーションを
持つことを許容して-

0:03:03.580,0:03:06.080
そして物理次元のマインド
としてのあなたが-

0:03:06.220,0:03:09.800
ハイヤー・セルフとしてのあなたに
自分の仕事をさせることも許容します

0:03:09.940,0:03:12.260
一方では物理次元のマインドが-

0:03:12.440,0:03:15.560
あなたをシンプルに物理的現実に
フォーカスさせるという-

0:03:15.760,0:03:17.880
決められた仕事に
取り組んでいる間に

0:03:18.180,0:03:20.960
そうすることで
あなたはハイヤー・セルフが-

0:03:21.180,0:03:24.420
思いついたことの結果を知覚し
経験できるのです

0:03:24.663,0:03:29.763
自分本来の真実と
喜びを表現するものを

0:03:30.460,0:03:35.440
ですからこの知識とこの理解
この関係が分かれば-

0:03:35.740,0:03:37.940
気が楽になるし-

0:03:38.160,0:03:41.700
そんなにたくさんの事をする
必要があるとも感じません

0:03:41.980,0:03:46.980
それは物理次元のマインドとしての
あなたの責任じゃありません

0:03:47.440,0:03:51.200
これらのことを起こしたり
すべてがどう起きるか見極めるのは

0:03:51.420,0:03:53.780
皆さんの時間で昨夜言ったように
私たちの認識では-

0:03:53.900,0:03:56.800
物理次元のマインドは自分に責任があると
考えるように教えられると-

0:03:57.120,0:03:59.520
こんな考えに捕らわれてしまいます

0:03:59.660,0:04:03.880
どのように物事が「起きたか」を-
自分が「知覚したこと」を-

0:04:04.060,0:04:10.060
次の事もそんな風に起きる必要があると
繰り返し考えようとするのです

0:04:10.260,0:04:13.540
でも実際は違います

0:04:14.200,0:04:16.200
そういった傾向は-

0:04:16.380,0:04:19.720
繰り返しのサイクル
繰り返しのループを生むだけで-

0:04:20.080,0:04:25.260
皆さんをある特定の現実化のレベルに
引き止めてしまいます

0:04:25.315,0:04:26.595
そして前に進もうとしません

0:04:26.700,0:04:29.160
皆さんがそこを飛び越え-

0:04:29.280,0:04:32.460
こう起きるべきだという
考えを手放し-

0:04:32.580,0:04:34.580
どう起きる可能性があるのか-

0:04:34.780,0:04:36.700
ハイヤー・セルフが
見せてくれるのを許すまで

0:04:36.820,0:04:38.820
そして自分の物理次元のマインドに-

0:04:39.100,0:04:43.780
ただどう起きたかを
受け取り知覚させるまで

0:04:44.040,0:04:47.840
だからその荷物を持つ必要はありません
手荷物も運ぶ必要はありません

0:04:48.020,0:04:51.600
それは重すぎます
それは皆さんの仕事じゃありません

0:04:51.780,0:04:55.580
ずっと持っていたら
すぐに疲れてしまいます

0:04:55.860,0:04:57.180
無気力になって来ます

0:04:57.320,0:04:59.040
そしてこう言います
「人生は面倒だ!」

0:04:59.300,0:05:01.860
うまく行かない!
全然楽しくない!

0:05:02.040,0:05:03.460
どうして?

0:05:03.620,0:05:06.360
なぜならあなたがたくさん
仕事をやり過ぎてるからです

0:05:06.640,0:05:09.740
自分のするべき仕事だけに
専念していないからです

0:05:09.980,0:05:13.020
ハイヤー・セルフの仕事まで
しようとしてるのです

0:05:13.240,0:05:15.880
ハイヤー・セルフは
山の頂上にいるあなたで-

0:05:15.980,0:05:19.060
全体像が見えます
遠くまで見渡せます

0:05:19.260,0:05:22.300
谷の底にいる物理次元のマインドを
見ることが出来てこう言います

0:05:22.520,0:05:25.560
道はこっちだよ
教えるから左に曲がって

0:05:25.760,0:05:29.140
自分の責任だから
右に曲がろうと思うのは分かるけど

0:05:29.260,0:05:31.920
教えるから左に曲がりなさい

0:05:32.120,0:05:33.840
良く聴いて 良く聴いて

0:05:34.020,0:05:34.780
良く聴いて

0:05:34.940,0:05:37.380
どうして左に曲がれば-

0:05:37.580,0:05:40.080
自分の行きたい所に行けるのか
知る必要はありません

0:05:40.400,0:05:43.820
私には分かります何故なら私は
山の上にいるからです

0:05:44.180,0:05:45.660
あなたは知る必要がありません

0:05:45.860,0:05:48.220
あなたに必要なのは何か?

0:05:48.500,0:05:49.840
私を信じることです

0:05:50.040,0:05:52.520
私が真実を教えてるんだと

0:05:52.720,0:05:55.300
私がそうしないハズは
無いでしょう?

0:05:55.540,0:05:59.800
私はあなたなんです

0:06:01.460,0:06:03.740
あなたのハイヤー・セルフが-

0:06:03.880,0:06:07.680
本当に自分の
一側面であることを理解すると-

0:06:07.920,0:06:10.700
多分あなたは
よく聴こうとし始めるでしょう

0:06:10.860,0:06:12.620
あれこれ考える代わりに

0:06:12.940,0:06:15.260
なぜならあなたの物理次元のマインドは
自分に責任があると教えられて来たので-

0:06:15.420,0:06:20.100
先を察知するのに
他の誰も信用しないんです

0:06:20.480,0:06:21.520
代わりにこう考えます

0:06:21.660,0:06:24.620
ハイヤー・セルフが
自分を騙そうとしてる

0:06:24.800,0:06:26.720
自分を引っ掛けようとしてる

0:06:26.920,0:06:30.540
あいつや あの女の話は聴けないな

0:06:30.800,0:06:33.380
あいつに何がわかる?
あの女に何が分かる?

0:06:33.540,0:06:36.160
谷の底のことについて

0:06:36.440,0:06:38.360
たくさんあります

0:06:38.620,0:06:42.060
なぜならあなたが
その声でもあるからです

0:06:42.280,0:06:44.280
そしてその声も
あなたなのです

0:06:44.480,0:06:48.000
私たちが言いたいのは
これで完全な人間になるということです

0:06:48.320,0:06:49.840
ハイヤー・セルフ-

0:06:50.080,0:06:51.260
受信機としての脳-

0:06:51.520,0:06:54.880
物理次元のマインド
これで完全な人間です

0:06:55.220,0:06:58.580
そして自分を区分してしまうと
あなたは機能できません

0:06:58.780,0:07:03.380
事実上完全な人間としては
機能できません

0:07:03.700,0:07:09.780
あなたは責任と仕事の重荷を
押し付けてるんです

0:07:09.940,0:07:13.740
パーソナリティの
たった1つの部分に

0:07:13.900,0:07:17.660
人格のたった1つの部分の
物理次元のマインドに

0:07:17.800,0:07:19.860
そして他の代わりを
することを求めてるんです

0:07:20.000,0:07:22.620
それが元々するはずじゃないことを

0:07:22.860,0:07:26.800
重荷を乗せ過ぎなんです
重きを置き過ぎなんです

0:07:27.080,0:07:32.720
すると物理次元のあなたは
次第にまいってしまいます

0:07:33.080,0:07:36.580
ハイヤー・セルフが「この道を行こう」
「あの道を行こう」と言っても-

0:07:36.860,0:07:38.980
どうでもよくなるまで

0:07:39.240,0:07:42.640
疲れすぎて
動けなくなってしまいます

0:07:42.820,0:07:46.300
ちょっとできないよ
ゴメンね

0:07:46.640,0:07:52.680
考えはあなたがハイヤー・セルフに
自分のするべき仕事を任せて-

0:07:52.960,0:07:56.880
代わりをすることを許すと
あなたの重荷は軽くなります

0:07:57.140,0:08:00.860
あなたは元気になります
明るくなります

0:08:01.020,0:08:02.460
もっと自由に感じます

0:08:02.640,0:08:06.400
今まで自分が可能だと思っていたより
もっとエネルギーがあるように感じます

0:08:06.560,0:08:10.440
そしてハイヤー・セルフが示す方向に
進めるようになります

0:08:10.660,0:08:13.900
なぜなら自分と関係の無い
荷物を背負って-

0:08:14.080,0:08:18.140
沈み込むことが
なくなるからです

0:08:18.400,0:08:22.380
するとあなたは自由に感じます
道を走って降りることができます

0:08:22.520,0:08:25.780
ということは自分と何の関係も無い
仕事を早く手放すほど-

0:08:26.080,0:08:28.400
物事が加速するということです

0:08:28.660,0:08:31.520
もし道に落ちている荷物をすべて
何とか運ぶ必要があると考えたら-

0:08:31.700,0:08:33.740
ゆっくりした歩みになるでしょう

0:08:33.880,0:08:36.440
自分の物じゃないことを手放せば
物事がスピードアップします

0:08:36.640,0:08:41.000
もう余計な重荷を持っていないので
物事が加速します

0:08:41.260,0:08:42.560
ここでのパラドックスは

0:08:42.740,0:08:44.880
物理次元のマインドは
自分に責任があり-

0:08:45.040,0:08:49.220
すべてがどうなるか考えなければ
いけないと教えられて来たので-

0:08:49.380,0:08:52.720
実際は物事を
遅らせてしまうということです

0:08:52.960,0:08:56.380
たとえスピードアップできる事を
目の前にしても

0:08:56.560,0:09:01.160
それは自分が本当に起こしたいことと
まったく逆のことをしてるのです

0:09:01.320,0:09:04.580
重過ぎる荷物を持つことで

0:09:04.820,0:09:06.560
だからそれを手放して-

0:09:06.720,0:09:10.100
完全な存在として機能することを
自分に許して-

0:09:10.340,0:09:13.260
ハイヤー・セルフのやり方を信頼して-

0:09:13.460,0:09:17.440
物理次元のマインドでアレコレ考えたり
心配しないこと

0:09:17.680,0:09:21.460
それが自分の成りたいものに
たどり着く方法なのです

0:09:21.900,0:09:24.200
するとあなたは自分の存在の
すべてのレベルのバランスが-

0:09:24.320,0:09:26.320
取れた状態でいることを許容して-

0:09:26.540,0:09:30.320
物事は本当の自分で表現される
ポジティブな方向に向かって行きます

0:09:30.500,0:09:34.820
なぜならあなたが
すべての部分が繋がった真の-

0:09:34.980,0:09:38.680
本当の自分として行動するからです

Bashar Archives :: The Physical Mind and Higher Mind [Transcripts]

This video is the Bashar official clip of the 'Bashar Archives :: The Physical Mind and Higher Mind'.
Texts below are the transcripts which I have made.
Any comments and suggestions on the transcripts will be welcomed because I'm Japanese living in Japan!
I always make transcripts and then translate it into Japanese.

バシャール・アーカイブズ :: 物理次元のマインドと高次元のマインド(書き起こし)


このビデオはバシャールのオフィシャル・クリップ「バシャール・アーカイブズ :: 物理次元のマインドと高次元のマインド」です。
下の文章は、私が作った書き起こしです。
日本人なので、書き起こしへのコメントや提案は大歓迎です!
私はいつも書き起こしをしてから、日本語へ翻訳しています。



0:00
Now you also heard in that recording an idea that we begun to discuss last night of your time, and this is the idea of what the job of your physical personality mind actually is and what it isn't.
Many of you have been taught to believe that your physical mind is in charge, it is supposed to control everything and figure out how everything is supposed to happen in order for everything to work.
But you heard in the recording and you heard us say last night of your time that this is not your job description.
Your physical mind is not designed to understand how things happen.
It is only designed to perceive how things happened.
It is not designed to perceive how things will happen.
It is only designed to perceive how things happened.
The higher self that level just above physical reality that is also part of your personal being, is the level of your being that has the ability to understand how things happen.
And that's why you heard us say and the secret say you don't have to worry, you don't have to focus on how something will come about.
There is no way for you to know.
It's not within the capacity of your physical mind to know that.
It's only within the capacity of your physical mind to see how it did occur but not how it will occur.
The knowledge of how it will occur comes from your higher self, not from your physical mind.
As we said last night of your time, again, pay attention, very crucial,
The higher self conceives.
The physical brain receives.
The physical personality mind perceives.
The physical personality mind does not conceive of anything.
The physical mind does not capable of generating an idea, not one, not one any idea you have ever heard, has never come from your physical mind, not one.
It can only perceive the result of the idea that was received by the brain from the conception of the higher self.
Beginning to understand this relationship will allow you to begin to have a better relationship and an open line of communication with the higher self and will allow you as physical minds to allow the you that is the higher self to do its job while the physical mind goes about doing the job it was designed to do which is to simply focus you in physical reality so that you can perceive and experience the result of what you conceived from the higher self to be representative of your natural truth and joy.

3:30
So, this knowledge and this understanding and this relationship can allow you to relax and not feel like you have to do so much.
It's not your responsibility in that sense as a physical mind to generate these things and figure out how it's all going to happen.
As we said last night of your time we recognize that the physical mind if it is taught to think it's in charge can get caught up in the idea of attempting to repeat how something did occur thinking that what it is perceiving is actually how the next thing needs to occur when in fact it's not.

4:15
The idea of attempting to do that will only cause a repetitive cycle, a repetitive loop that will simply allow you to remain stuck in one particular manifestational level and it won't advance until allow yourself to make the leap and let go of how you think it needs to happen and let the higher self show you how it can happen,
and then let your physical mind simply receive, perceive how it did happen.

4:43
So you don't need to carry those bags, you don't need to carry that luggage.
It's too heavy.
You weren't designed to carry it.
If you keep carrying it, you will be exhausted very quickly.
You will start dragging.
You will say 'Life is a drag! This doesn't work! I'm not having any fun! Why not!?'.
Because you're doing too many jobs.
You are not doing the job you were designed to do only you are also attempting to do the job of the higher self.
The higher self is the you that is on the mountain top that has the big picture,
that has the far view,
that can look down at the physical mind in the valley and say
'The road is this way.
I'm telling you turn left.
I know you think you suppose to turn right because you think you're in charge, but I'm telling you turn left!'.
Pay attention, pay attention, pay attention.
You don't have to know how turning left is going to get you to where you wanna go.
I can see that it is, because I'm on the mountain top.
You don't need to know.
All you need to do is what?
Trust me that I'm telling you the truth.
Why would I do anything different?
I'm you!

6:00
When you understand that your higher self is truly an aspect of you, maybe you will be wiling to start listening instead of thinking, because your physical mind has been taught to think it's in charge and thus doesn't trust anyone else is to sense
instead of thinking that your higher self is trying to deceive you, trying to trick you.
Can't to listen to that guy, that girl.
What is he know? What is she know? about being down here in the valley?
A lot.
Because you are also it, and it is also you.
What we are simply saying is, this is the complete person.
higher self, receiver brain, physical mind this is the complete persona.

6:55
And when you compartmentalize yourself, you are not functioning, literary not functioning as a complete person.
You are shunting responsibility and the lord of the job to only one portion of your personality, only one portion of your persona, the physical mind.
And expecting it to take up the slack, which is not designed to do.
You're putting too much weight on it, too much emphasis on it.
And it's going to where the physical you down to the point where it won't matter what the higher self saids about taking this road or that road, you'll just be too exhausted to move.
'Just can't do it, sorry.'
The idea is, is that when you allow yourself to let the higher self pick up that slack by doing the job it was designed to do, your load will be lightened, you will be energized.
You will be enlightened, you will feel free or you will feel like you have more energy than you've ever imagine possible.
You will be able to move in the direction the higher self is suggesting because you will then not be weighed down by things that you don't have any business carrying with you.
And it will make you feel free and you can run down the road and that means as soon as you give up the job that it isn't yours, things will accelerate.
If you think you need to lug all this luggage down the road, it's going to be slow going.
When you drop what isn't yours, thing will speed up because now you're not carrying extra weight, things will accelerate.
The paradox here is that because the physical mind has been taught to think it's in charge and have to figure out how everything is going to happen, it actually slow things down even in the face of wanting things to speed up.
It's doing exactly the opposite of what it actually really wants to have happen by taking on too much weight.
So by letting that go and allowing yourself to function as the whole being and trusting the “how” to the higher self, and not thinking about it, not worrying about it, in the physical mind – is that how you are going to get where you know you want to be.
Then you will allow there to be balance on all levels of your being, things will flow in that positive direction represented of your natural self, because you will be behaving as your true interconnected holistic natural self.

Bashar Archives :: Redefining Depression and Confusion [Japanese Captions]

This video is the Bashar official clip of the 'Bashar Archives :: Redefining Depression and Confusion'.
Time codes and texts below are the Japanese captions which I have translated and made.
If these texts are saved as a 'sbv' file and uploaded to the original video (official video), everyone can watch the subtitles.
I'll be happy if this could be a help for those who want to learn Bashar messages more in Japanese.

バシャール・アーカイブズ :: 落ち込みと混乱を再定義する(日本語キャプション)


このビデオはバシャールのオフィシャル・クリップ「バシャール・アーカイブズ :: 落ち込みと混乱を再定義する」です。
下のタイム・コードと文章は、私が翻訳して作った日本語のキャプションです。
この文章を「sbv」ファイルとして保存し、オリジナルのビデオ(オフィシャル・ビデオ)にアップロードすれば、誰でも字幕を見ることが出来ます。
これが日本語でもっとバシャールのメッセージを学びたいと願う人の助けになれば幸いです。



0:00:01.340,0:00:03.020
たくさん落ち込みました そして

0:00:03.020,0:00:04.200
押し込みです

0:00:04.200,0:00:05.600
分かりました 押し込みです

0:00:05.980,0:00:07.600
なぜ私は定義を変えたんでしょう?

0:00:07.600,0:00:08.520
よく分かりません

0:00:08.520,0:00:10.460
いいえ分かってます

0:00:10.740,0:00:14.580
「落ち込み」という定義は
どんな感じがしますか?

0:00:15.000,0:00:16.140
落ち込んだ

0:00:16.640,0:00:20.200
「押し込み」という定義は
どんな感じがするでしょう?

0:00:20.640,0:00:21.480
頭が混乱しました

0:00:21.480,0:00:23.780
そうですか

0:00:24.260,0:00:26.260
それはむしろ役立ちます

0:00:26.600,0:00:27.940
それはむしろ役立ちます

0:00:27.940,0:00:30.080
なぜなら「混乱」とは何でしょう?

0:00:30.094,0:00:32.294
「一緒に-融合する」

0:00:32.500,0:00:34.980
あなたは自分の前の定義から
解放されるところなんですが

0:00:35.140,0:00:37.840
まだどんな定義になるか
分からないんです

0:00:37.878,0:00:40.458
あなたは「一緒に融合」されてるんです

0:00:40.458,0:00:41.658
そうですか

0:00:41.840,0:00:44.560
これがすべてです
理解してください

0:00:44.560,0:00:49.820
これが物理的現実の経験の現実化について
一番重要な原理です

0:00:50.000,0:00:55.640
あなたが現実についてどう定義するかが
何を体験するかです

0:00:55.780,0:00:58.760
文字通り なぜなら物理的現実の
すべてのことは

0:00:59.000,0:01:03.980
基本的にニュートラルだからです
あらかじめ決まった意味は全くありません

0:01:04.080,0:01:06.580
あなたが人生に意味を与えるように
創られたのです

0:01:06.660,0:01:10.900
あなたが様々な環境や情況に対して
意味を与えるように創られたのです

0:01:11.140,0:01:16.380
それが共同創造者としてあなたが創造から
与えられているギフトでありパワーなのです

0:01:16.480,0:01:19.200
あなたが何かに対して与える意味が

0:01:19.300,0:01:21.900
自分がそこから受ける影響を決めます

0:01:22.040,0:01:24.180
繰り返しますが これはただの物理学です

0:01:24.340,0:01:26.320
創造の第三の法則と呼ぶものです

0:01:26.360,0:01:28.460
「あなたが与えるものが
あなたの受け取るものである」

0:01:28.620,0:01:31.000
ただ 鏡の反射のようなものです

0:01:31.200,0:01:33.720
物理的現実は ある意味 鏡です

0:01:33.960,0:01:37.180
もし鏡の中のあなたの顔が
しかめっ面だったら

0:01:37.360,0:01:40.820
鏡の所に行って
鏡を笑顔に変えようとはしないでしょう

0:01:41.500,0:01:43.500
鏡を笑顔に変える方法は

0:01:43.600,0:01:47.060
自分が最初に笑顔になると
決めるしかありません

0:01:47.280,0:01:48.240
分かりますか?
はい 分かります

0:01:48.400,0:01:51.400
ですからあなたが自分がしている経験を

0:01:51.540,0:01:54.440
「落ち込み」ではなく
「押し込み」と定義すれば

0:01:54.620,0:01:58.440
これは実はとても自然な反応だと
いうことが理解できるでしょう

0:01:58.740,0:02:01.520
もし答えが外に見つからない時

0:02:01.740,0:02:04.040
人はそれがある場所に向かうのです

0:02:04.360,0:02:05.800
ここの(自分の)中です

0:02:06.000,0:02:08.000
ええ
あなたはゼロ・ポイントまで

0:02:08.300,0:02:10.780
ニュートラルな地点まで引き下がり
崩れ落ちます

0:02:11.040,0:02:15.340
そしてそのニュートラルな地点から
自分を定義し直して

0:02:15.640,0:02:18.300
最後に探していた答えが
何か見つかると

0:02:18.500,0:02:21.200
あなたは再び姿を現し大きくなります

0:02:21.360,0:02:24.440
文字通り 比喩では無く

0:02:24.560,0:02:27.940
文字通り 新しい人間として

0:02:28.180,0:02:29.500
理解できますか?
理解できます

0:02:29.640,0:02:32.800
ですから
あなたがその押し込みを通して

0:02:32.920,0:02:36.440
そこから抜け出して大きくなり
新しい人間になると

0:02:36.660,0:02:41.840
その人間はまったく異なる
波動だということです

0:02:42.040,0:02:46.960
まったく異なるリアリティ
まったく異なる平行宇宙だということです

0:02:47.200,0:02:47.980
理解できますか?

0:02:48.220,0:02:51.540
その人間はまったく新しい歴史を
持っているということです

0:02:51.720,0:02:54.060
まったく新しい未来も

0:02:54.360,0:02:57.820
完全に 文字通り

0:02:58.080,0:03:00.300
分かりますか?
分かります

0:03:00.520,0:03:05.680
ではたった1つの問題はあなたがそれを
自分で信じるかということです

0:03:06.080,0:03:08.620
そしてそれを積極的に信じることで

0:03:08.800,0:03:10.880
私たちが昨晩言ったように

0:03:11.020,0:03:13.960
反映 鏡は私たちの古代の言葉で

0:03:14.220,0:03:16.900
イリ illi 鏡 反映

0:03:17.100,0:03:18.920
willing(積極的)という言葉の
まんなかを見てください

0:03:19.140,0:03:21.240
-illi- 反映

0:03:21.440,0:03:23.000
積極的に

0:03:23.100,0:03:26.740
それが自分にとって真実だと
知るのを許すことが

0:03:26.900,0:03:29.280
それが自分にとって真実だという
体験を許可します

0:03:29.440,0:03:31.900
なぜならそれがあなたの与える
定義だからです

0:03:32.080,0:03:34.860
なぜあなたがその定義を与えると
それが示されるのでしょう?

0:03:35.000,0:03:37.000
なぜなら存在の中には

0:03:37.100,0:03:40.080
あなたを否定できるものは
全く何も無いからです

0:03:40.420,0:03:44.600
あなたは自分自身の宇宙です
あなた=宇宙です

0:03:45.120,0:03:46.180
理解できますか?

0:03:46.300,0:03:47.620
理解できます
助けになりますか?

0:03:47.780,0:03:49.860
はい なります
間違いないですか?

0:03:50.020,0:03:50.940
今やってるとこです

0:03:51.040,0:03:52.900
ああそうですか
楽しいですか?

0:03:53.080,0:03:55.700
ええ!
分かりました

Bashar Archives :: Positive and Negative Energy [Japanese Captions]

This video is the Bashar official clip of the 'Bashar Archives :: Positive and Negative Energy'.
Time codes and texts below are the Japanese captions which I have translated and made.
If these texts are saved as a 'sbv' file and uploaded to the original video (official video), everyone can watch the subtitles.
I'll be happy if this could be a help for those who want to learn Bashar messages more in Japanese.

バシャール・アーカイブズ::肯定的・否定的エネルギー(日本語キャプション)


このビデオはバシャールのオフィシャル・クリップ「バシャール・アーカイブズ::肯定的・否定的エネルギー」です。
下のタイム・コードと文章は、私が翻訳して作った日本語のキャプションです。
この文章を「sbv」ファイルとして保存し、オリジナルのビデオ(オフィシャル・ビデオ)にアップロードすれば、誰でも字幕を見ることが出来ます。
これが日本語でもっとバシャールのメッセージを学びたいと願う人の助けになれば幸いです。




0:00:00.920,0:00:05.820
バシャール ポジティブとネガティブなエネルギーとは
どんな意味ですか?

0:00:06.040,0:00:07.220
説明して貰えますか?

0:00:07.420,0:00:09.920
ポジティブなエネルギーというのは
統合します

0:00:10.140,0:00:11.820
一体化します
全体を作ります

0:00:12.160,0:00:15.620
ネガティブなエネルギーというのは
単純に機械的に言うと分離します

0:00:15.820,0:00:17.320
バラバラにします

0:00:17.580,0:00:21.100
不調和な波長というものを生み出します

0:00:21.260,0:00:24.600
調和的で揃った波長に対して

0:00:24.800,0:00:25.780
理解できますか?

0:00:25.980,0:00:28.480
これはただエネルギーの
メカニズムを述べたものです

0:00:28.700,0:00:30.280
わかりますが だけど-

0:00:30.420,0:00:33.060
いい 悪い 正しい間違っている
という話ではありません

0:00:33.420,0:00:36.380
あなたがポジティブな
エネルギーで行動すると-

0:00:36.540,0:00:39.560
本当の自分と調和して一致しているし-

0:00:39.800,0:00:43.240
ネガティブなエネルギーで行動すると
そこから外れて-

0:00:43.540,0:00:48.880
不調和 分離 別離 断絶した体験と
忘却を作り出すということです

0:00:49.100,0:00:53.480
すると定義によれば
ネガティブなエネルギーは-

0:00:53.720,0:00:58.420
お互いに調和して
一緒に働くことが出来ない

0:00:58.700,0:01:00.200
その通りです その通りです

0:01:00.720,0:01:04.100
ある意味 外見上は-

0:01:04.260,0:01:08.640
ただたくさんあるというだけで
統一性があるように見せることは出来ます

0:01:09.020,0:01:13.820
そして一般的な動きのようなものを
見せることもあるかも知れません

0:01:14.080,0:01:17.840
しかし実際には
統一して動いてはいないのです

0:01:18.180,0:01:22.800
彼らが本当にひとつになって動き始めると
本当にポジティブな波動を作り出すことになります

0:01:23.000,0:01:25.800
するとエネルギーがシフトします

0:01:26.420,0:01:27.780
わかりますか?

0:01:27.940,0:01:30.700
ええわかりますが
それでも-

0:01:30.820,0:01:34.260
たしかにあなたの言うように
それは「動き」なのかも知れません

0:01:34.420,0:01:37.380
しかし
少なくとも私の中では-

0:01:37.500,0:01:39.960
戦争とか闘いを
作り出すエネルギーは-

0:01:40.140,0:01:41.720
ネガティブなエネルギーになります

0:01:41.920,0:01:46.000
わかりました しかしその人々の
視点から理解しないといけません

0:01:46.300,0:01:50.120
良く言われるように
映画の悪役では-

0:01:50.300,0:01:53.820
誰も自分が悪役だとは
思っていません

0:01:54.060,0:01:57.460
彼らは自分のしていることが
ポジティブだと思ってるんです

0:01:57.700,0:02:01.580
これはただ
客観的な観察について話しています

0:02:01.780,0:02:02.920
彼らは違います

0:02:03.100,0:02:07.080
彼らは自分がピンチを抜け出す
ヒーローだと信じています

0:02:07.520,0:02:08.760
そこが違います

0:02:08.940,0:02:11.160
そこから抜け出すには
自分が実際はどんな-

0:02:11.360,0:02:15.500
エネルギーを使っているのか
理解しないといけません

0:02:15.660,0:02:17.340
もし何かネガティブな
ことをしている人間が-

0:02:17.520,0:02:19.760
自分がポジティブなことを
していると本当に信じれば-

0:02:19.900,0:02:23.500
それで統一することも出来ます

0:02:24.100,0:02:26.100
なぜなら結局何が問題かというと-

0:02:26.460,0:02:28.160
「信念」なんです

0:02:28.520,0:02:32.900
それを次のステップに進めると-

0:02:33.300,0:02:40.200
信念の点ではお互いに異なる
人たちのグループが常にあります

0:02:40.420,0:02:41.280
ええ その通り!

0:02:41.500,0:02:43.820
だから彼らは戦争になる-

0:02:43.920,0:02:45.320
いえ いえ いえ

0:02:45.500,0:02:47.060
それでなるんじゃありません

0:02:47.220,0:02:50.260
どうして戦争になるのかというと
自分たちの違いについて

0:02:50.420,0:02:51.700
何を信じているかなんです

0:02:51.880,0:02:53.500
お互いが異なっているから
ではありません

0:02:53.660,0:02:56.620
異なっているということを
どう考えるかです

0:02:56.840,0:02:58.220
それが鍵です

0:02:58.380,0:03:02.100
ですから皆さんの星の戦争を
終わらせるためにとても重要なのは-

0:03:02.380,0:03:04.480
子供たちに教えることなんです

0:03:04.660,0:03:07.800
「違い」というのは
大いなるすべての美と-

0:03:07.940,0:03:12.400
その多様性の認識の
一部なんだということを

0:03:12.580,0:03:15.040
なぜなら大いなるすべてというのは
調和だからです

0:03:15.300,0:03:20.640
もしそのすべての違いを
等しく認めることを許すなら

0:03:20.880,0:03:23.920
大いなるすべてが
バランスを無くする唯一の理由は-

0:03:24.140,0:03:28.900
それが突如自分の中の
他と異なる側面の1つを-

0:03:29.180,0:03:32.460
他と比べて認められないと
ジャッジしてしまうことです

0:03:32.720,0:03:38.620
だから戦争を作り出すのは
「違い」を認めない信念なんです

0:03:38.900,0:03:40.900
違いそのものではありません

0:03:41.180,0:03:42.220
本当に

0:03:42.400,0:03:47.720
しかし繰り返しますが
彼らがその信念と一致していて-

0:03:48.040,0:03:51.380
この違いのため
争わざるを得ないと信じていたら-

0:03:51.520,0:03:53.400
そうなる理由を見つけないといけません

0:03:53.600,0:03:56.340
それにはなぜそれを
信じているのか発見することです

0:03:56.640,0:04:01.000
あなたが彼らがなぜそれを
信じているのかという核心に到達すると-

0:04:01.120,0:04:04.120
普通はネガティブな影響を見て
中核にある信念が-

0:04:04.320,0:04:09.000
実は怖れに基づくものだろう
ということが発見できます

0:04:09.280,0:04:11.820
そしてもしそれが怖れに基づいていれば
そうです

0:04:11.960,0:04:14.860
心の底にネガティブな
バイブレーションがあって-

0:04:15.140,0:04:21.120
それが彼らにネガティブな面を
否定するように考えさせるのです

0:04:21.300,0:04:23.240
すると彼らは
自分がポジティブだと信じます

0:04:23.360,0:04:27.440
なぜなら自分の核にある怖れに
直面するのが怖いからです

0:04:27.580,0:04:30.140
あなたがもし中核の信念が
ネガティブだと発見すると-

0:04:30.500,0:04:32.760
彼らもそれがネガティブだと
発見することが出来て-

0:04:33.080,0:04:34.440
その信念を変えることが
可能になります

0:04:34.640,0:04:38.200
だからこれらの理解を子供たちに
植え付けることが大変重要なのです

0:04:38.480,0:04:41.340
なぜなら多くの大人は
全部じゃありませんが多くの大人は-

0:04:41.560,0:04:43.640
深く見つめることをただ拒否します

0:04:43.780,0:04:47.680
なぜならそうする意思や力を
もう持っていないからです

0:04:47.860,0:04:51.480
彼らはあまりにも長い間
怖れて過ごして来たのです

0:04:51.900,0:04:53.900
けれどもしかし
ある人にとっては-

0:04:54.140,0:04:57.260
一度充分長く怖れてしまえば-

0:04:57.480,0:04:59.480
その見方を手放すこともできます

0:04:59.760,0:05:03.280
それは単に自分が
探究しているテーマによります

0:05:03.800,0:05:05.800
しかしこれは覚えておいてください

0:05:05.980,0:05:10.120
これは覚えておいてください
とても大事なことです

0:05:10.620,0:05:16.420
私はどんな形であれいかなる人の
どんな行動でも大目に見る訳ではありません

0:05:16.840,0:05:18.180
しかし大切なのはこのことです

0:05:18.440,0:05:23.600
皆さんは基本的にすべて
永遠のスピリット(霊的存在)です

0:05:23.960,0:05:26.160
(それは大した問題じゃありません)

0:05:26.600,0:05:30.020
皆さんは常に存在します
常にこれからも存在します

0:05:30.400,0:05:32.280
もし ことによったら-

0:05:32.580,0:05:35.660
時にはそれが気に入らず
まぁ何と言うか-

0:05:36.060,0:05:38.380
こんな悲しみのようなものも
あるかも知れません

0:05:38.600,0:05:40.080
あんなことになると思わなかった

0:05:40.140,0:05:42.260
これを学べなかった
あの時あれを学べなかった

0:05:42.540,0:05:45.940
ああそうなんだ自分は違う風には
できなかったという認識

0:05:46.200,0:05:49.220
しかし大切なのはこのことです
皆さんは常にそれが認識ができるし-

0:05:49.380,0:05:52.900
そして常にそれをもう一度
調和へ戻すことができるのです

0:05:53.220,0:06:02.900
皆さんの星のあらゆる宗教と信仰の
根本的なすべての大きな秘密は-

0:06:03.300,0:06:05.760
大きな秘密は真の真理であり-

0:06:05.940,0:06:09.600
それはすべての人が本当に
天国へ行くということです

0:06:09.860,0:06:12.100
たとえ何があっても

0:06:12.360,0:06:16.280
すべての人が天国へ行きます
何があっても

0:06:16.680,0:06:20.440
地獄はどこか他の場所に
あるのではありません

0:06:20.760,0:06:25.940
それはあなたが天国へ向かう
途中で過ぎる状態です

0:06:26.360,0:06:28.160
それだけのことです

0:06:28.360,0:06:30.520
覚えていてください

0:06:30.700,0:06:33.580
闇はそれ自身では存在しません

0:06:33.760,0:06:36.500
闇はそれ自体が
存在するのではありません

0:06:36.660,0:06:39.080
闇はただ 光の不在です

0:06:39.380,0:06:42.560
冷たさはそれ自体が
存在するのではありません

0:06:42.740,0:06:46.660
それはただ熱の不在です

0:06:47.200,0:06:48.180
悪魔は-

0:06:48.320,0:06:50.380
それ自体が存在するのではありません

0:06:50.600,0:06:56.800
それはただ神との繋がりを
感じられずにいる何者かです

0:06:57.480,0:07:03.100
しかし繋がりは常にそこに存在します
それだけのことです

0:07:03.632,0:07:06.352
理解できますか?
とてもよくわかります

0:07:06.520,0:07:09.100
だけど繰り返しますが
私がわからないのは-

0:07:09.820,0:07:11.920
あなたが2012年について話した時-

0:07:13.780,0:07:18.000
否定的なエネルギーから
肯定的なエネルギーに傾くということで-

0:07:18.380,0:07:22.140
またわからなくなるのは
わたしの理解の仕方では-

0:07:22.560,0:07:26.960
もしお互いに戦争をしている人々が-

0:07:27.080,0:07:29.980
自分が悪役ではないと信じて
悪役ではなく-

0:07:30.160,0:07:35.180
自分のハイヤー・セルフと
調和して振る舞うと-

0:07:35.480,0:07:38.560
すると彼らはポジティブなエネルギーに
向かって行動していることになる-

0:07:38.840,0:07:40.660
彼らの心の中では

0:07:40.940,0:07:42.940
しかし客観的には
そうでないかも知れません

0:07:43.200,0:07:46.000
私はただ彼らが本当はどんな
エネルギーを使っているのかという-

0:07:46.200,0:07:51.440
客観的な観察と一方で彼らがそれを
どう信じているのかの違いについて話してるんです

0:07:51.800,0:07:54.160
わかりました
客観性の問題です

0:07:54.400,0:07:56.080
するとそれが
どこから来るのかで判断できますね

0:07:56.240,0:07:58.860
それが怖れによるのか-
喜びか

0:07:59.080,0:08:00.540
喜びか?
そうです

0:08:00.800,0:08:03.140
大変ありがとうございます
はい はい

0:08:04.340,0:08:15.660
www.bashar.orgでさらにご覧ください

2015年3月27日金曜日

メルマガ版 Youtubeでの日本語字幕の出し方

Youtubeでの日本語字幕の出し方です。
メルマガ版で紹介しています。
右下の歯車マークを押して、字幕で「日本語」を選ぶ。

2015年3月22日日曜日

Bashar Archives :: Positive and Negative Energy [Japanese Translation]

バシャール・アーカイブズ::肯定的・否定的エネルギー(日本語訳)


オフィシャルのバシャール・アーカイブズを翻訳しました。
メルマガでは字幕付きで紹介しています!
また以前、メルマガで案内した字幕の一部も修正しています。
Youtubeでは字幕の修正が容易に出来るのが、イイところですね。




質問:バシャール、ポジティブとネガティブなエネルギーとは、
どんな意味ですか?
説明して貰えますか?

バシャール:はい。
ポジティブなエネルギーというのは統合します。
一体化します。
全体を作ります。
ネガティブなエネルギーというのは、
単純に機械的に言うと、分離します。
バラバラにします。
不調和な波長というものを生み出します。
調和的で揃った波長に対して。
理解できますか?
これはただエネルギーのメカニズムを述べたものです。

質問:わかりますが、だけど、、

バシャール:いい、悪い、正しい、間違っているという話ではありません。

あなたがポジティブなエネルギーで行動すると、
本当の自分と調和して一致しているし、
ネガティブなエネルギーで行動すると、
そこから外れて、
不調和、分離、別離、断絶した体験と忘却を作り出すということです。

質問:すると定義によれば、ネガティブなエネルギーは、
お互いに調和して、一緒に働くことが出来ない。


バシャール:その通りです!その通りです!
ある意味、外見上は、ただたくさんあるというだけで、
統一性があるように見せることは出来ます。
そして一般的な動きのようなものを見せることもあるかも知れません。
しかし実際には、統一して動いてはいないのです。

彼らが本当にひとつになって動き始めると、
本当にポジティブな波動を作り出すことになります。
するとエネルギーがシフトします。
わかりますか?

質問:ええわかりますが、
それでも、たしかにあなたの言うように、
それは「動き」なのかも知れません。
しかし、少なくとも私の中では、戦争とか闘いを作り出すエネルギーは、
ネガティブなエネルギーになります。

バシャール:わかりました。しかしその人々の視点から理解しないといけません。
良く言われるように、映画の悪役では、誰も自分が悪役だとは思っていません。
彼らは自分のしていることが、ポジティブだと思ってるんです。
これはただ、客観的な観察について話しています。
彼らは違います。
彼らは自分がピンチを抜け出すヒーローだと信じています。
そこが違います。

そこから抜け出すには、
自分が実際はどんなエネルギーを使っているのか理解しないといけません。
もし何かネガティブなことをしている人間が、
自分がポジティブなことをしていると本当に信じれば、
それで統一することも出来ます。
なぜなら結局何が問題かというと「信念」なんです。

質問:それを次のステップに進めると、信念の点ではお互いに異なる
人たちのグループが常にあります。

バシャール:ええ。その通り!

質問:だから彼らは戦争になる・・・

バシャール:いえ、いえ、いえ。それでなるんじゃありません。
どうして戦争になるのかというと、
自分たちの違いについて、何を信じているかなんです。
お互いが異なっているからではありません。
異なっているということを、どう考えるかです。
それが鍵です。

ですから皆さんの星の戦争を終わらせるために、とても重要なのは、
子供たちに教えることなんです。
「違い」というのは、大いなるすべての美と、その多様性の認識の一部なんだということを。

なぜなら大いなるすべてというのは、調和だからです。
もしそのすべての違いを、等しく認めることを許すなら。

大いなるすべてが、バランスを無くする唯一の理由は、
それが突如、自分の中の他と異なる側面の1つを、
他と比べて認められないとジャッジしてしまうことです。
だから戦争を作り出すのは「違い」を認めない信念なんです。
違いそのものではありません。

質問:本当に。しかし繰り返しますが、彼らがその信念と一致していて、
この違いのため、争わざるを得ないと信じていたら・・・

バシャール:そうなる理由を見つけないといけません。
それには、なぜそれを信じているのか発見することです。

あなたが、彼らがなぜそれを信じているのかという核心に到達すると、
普通はネガティブな影響を見て、
中核にある信念が、実は怖れに基づくものだろうということが発見できます。

そしてもしそれが怖れに基づいていれば、
そうです、心の底にネガティブなバイブレーションがあって、
それが彼らにネガティブな面を、否定するように考えさせるのです。
すると彼らは、自分がポジティブだと信じます。
なぜなら自分の核にある怖れに直面するのが怖いからです。

あなたがもし、中核の信念がネガティブだと発見すると、
彼らも、それがネガティブだと発見することが出来て、
その信念を変えることが可能になります。

だからこれらの理解を、子供たちに植え付けることが大変重要なのです。
なぜなら多くの大人は、全部じゃありませんが、
多くの大人は、深く見つめることをただ拒否します。
なぜならそうする意思や力を、もう持っていないからです。
彼らはあまりにも長い間、怖れて過ごして来たのです。

けれどもしかし、ある人にとっては、
一度、充分長く怖れてしまえば、その見方を手放すこともできます。
それは単に自分が探究しているテーマによります。
しかしこれは覚えておいてください。
これは覚えておいてください。
とても大事なことです。
私はどんな形であれ、いかなる人のどんな行動でも大目に見る訳ではありません。
しかし大切なのはこのことです。
皆さんは基本的にすべて永遠のスピリット(霊的存在)です。
(小声で:それは大した問題じゃありません)
皆さんは常に存在します。
常にこれからも存在します。
もし、ことによったら、時にはそれが気に入らず、
まぁ何と言うかこんな悲しみのようなものも、あるかも知れません。
あんなことになると思わなかった。
これを学べなかった、
あの時あれを学べなかった。
ああ、そうなんだ、自分は違う風にはできなかったという認識。
しかし大切なのはこのことです。
皆さんは常にそれが認識ができるし、
そして常にそれをもう一度、調和へ戻すことができるのです。
皆さんの星のあらゆる宗教と信仰の根本的なすべての大きな秘密は、
大きな秘密は真の真理であり、
それはすべての人が本当に天国へ行くということです。
たとえ何があっても。
すべての人が天国へ行きます。
何があっても。

地獄は、どこか他の場所にあるのではありません。
それはあなたが天国へ向かう途中で過ぎる状態です。
それだけのことです。
覚えていてください。闇は、それ自身では存在しません。
闇はそれ自体が存在するのではありません。
闇はただ、光の不在です。
冷たさは、それ自体が存在するのではありません。
それはただ熱の不在です。
悪魔は、それ自体が存在するのではありません。
それはただ、神との繋がりを感じられずにいる何者かです。
しかし繋がりは常にそこに存在します。
それだけのことです。
理解できますか?

質問:とてもよくわかります。
だけど繰り返しますが私がわからないのは、
あなたが2012年について話した時、否定的なエネルギーから
肯定的なエネルギーに傾くということで、またわからなくなるのは、
わたしの理解の仕方では、もしお互いに戦争をしている人々が、
自分が悪役ではないと信じて、
悪役ではなく、自分のハイヤー・セルフと調和して振る舞うと、
すると彼らはポジティブなエネルギーに向かって行動していることになる・・・

バシャール:彼らの心の中では。
しかし客観的にはそうでないかも知れません。
私はただ、彼らが本当はどんなエネルギーを使っているのか
という客観的な観察と、一方で彼らがそれをどう信じているのかの違いについて話してるんです。

質問:わかりました。

バシャール:客観性の問題です。

質問:すると、それがどこから来るのかで判断できますね。
それが怖れによるのか・・・

バシャール:喜びか。

質問:喜びか?

バシャール:そうです。

質問:大変ありがとうございます。

バシャール:はい。はい。

2015年2月11日水曜日

バシャール365改め「バシャールからのメッセージ」に一度戻します

9.11のテロ事件が起きた2001年は、西暦の各数字を足し算すると
「3」となり、「9」の平方根(スクエア・ルート、square root)です。
2+0+0+1=3 3^2=3×3=9
バシャールの「9のサイクル」というセッションによると、
9は物理次元での、1つの超えられない波長的な「境界」または「閾値」を象徴しています。

英語による書き起こしの一部がここにありますので、参考にしてください。
Cycles of Nine ~ Bashar via Darryl Anka ~ 17 July 2014
http://theearthplan.blogspot.jp/2014/07/cycles-of-nine-bashar-via-darryl-anka.html

バシャールによれば、「9」が表すポジティブな意味としては、
境界を越えて次のサイクルに進んで行く
例えばオープン・コンタクトに向かって行くような動きを象徴しますが、
その反対のネガティブな意味としては、物事の縮小を表します。
例えば1938年、火星人襲来(宇宙戦争)のラジオ放送でパニックが起きた年は「3」です。
1+9+3+8=21 2+1=3
そして1947年、ロズウェルにUFOが墜落した年も「3」となります。
1+9+4+7=21 2+1=3

直近で西暦の和が「9」となったのは2007年。
ネガティブな面で見るとサブプライムローン・世界金融危機がありました。
これは際限の無いマネーゲームの1つの限界、境界を象徴する出来事です。
ちなみに今年は、和暦で見ると平成27年でやはり「9」となります。
まるで日本の平和憲法に、決定的な限界が訪れていることを象徴しているようです。
そして来年の2016年も「9」となり、この2016年の秋にすべてが変わると言われています。
その次は2025年。
そしてその次が2034年。
この2025年から2034年に掛けたサイクルにおいて、オープン・コンタクトが起きるだろうとバシャールが語っているのです。

元々2010年から2015年にかけての変化と生き方をめぐって、
バシャールの言葉を紹介するために、Youtubeの翻訳とこのブログを始め、
直後に3.11や、様々なことがあったのは述べました。
そして2011年にはもう1つ、年初から「アラブの春」という大きな出来事があり、
それによる政治的空白が、イスラム国の伸長にも繋がったとされています。
やはり2010年~2015年なのです。

そして昨年、2014年夏のバシャールのメッセージ「日本の未来」を受けて、
http://kudoking.blogspot.jp/p/blog-page_22.html
その年の9月以降は、自分の中では、この形が1番有効だろうという気持ちでやって来ました。
とにかく毎日少しづつでも、このようにバシャールの言葉を紹介することですね。
ところが昨年末、2014年末のセッションで2015年~2016年の変化の方向が示され
当初、最大10年以内とされていた変化が、5年以内と半分に短くなったことに驚きました。
核の事故、別のメルトダウンです。

そして実際2015年に入り、たったこの一か月間の加速を見るだけでも、
自分が想定していた100倍位のスピードで物事が進んでいるような気がします。
自分の限られた時間の中では、
このままではもうとても、間に合わないのではという気持ちが強くします。
というのは、現在「日本」というワクワクトレインの舵を握っている車掌(船長)が、
自分から真っ先に「戦争」へと、舵を切っているような状態だからです。
いいですか。その列車に日本人全員が乗っているんですよ。

分岐した一方の列車の行き先は「脱線」です。
今後、望む軌道に戻るのがますます難しくなり、
最終的に2020年を過ぎると、それが不可能となって行きます。

「別のメルトダウン」と「別の破滅的なテロ」については、
この世界の時間軸、タイムラインで、起きるとされていますので、
問題はそこで、どちらの方向に私たちが舵を切れるかです。
3.11で、より安全なエネルギーシステムに生まれ変われる可能性がありましたが、
私たちはそのチャンスを物に出来ていません。
そして今、日本人はテロと向き合う、戦争へ向かう入り口に立たされています。
やがてもっと破滅的なテロが起きた時、日本の列車はどこへ向かうのでしょう?
そのテロは今や、日本国内で起きないとも限らないのです。

このように考えた時、自分の限られた時間の中で、
今までのやり方を継続して行くだけでは、もはや望む変化に間に合わないと判断しました。
したがってこのブログは、バシャール365改め「バシャールからのメッセージ」に一度戻します。
更新頻度は、当初のように月1回ということはありませんが、もう少し多いと思いますが不定期となります。
定期メルマガについては、今まで通り継続し、バシャール・アーカイブズを紹介して行きます。
そして出来た時間の中で、望む現実のための具体的な行動を起こして行きます。
ブログやメルマガというのは、言って見ればイデオロギー的な宣伝や精神的な支援、
いわば「口先介入」のようなものですが、それではとても間に合わないと判断しました。

ブログの更新頻度は少なくなりますが、個人のFacebookにおいては、
バシャールに限らず雑多な発信をして行くと思いますのでよろしくお願いします。

2015年2月10日火曜日

バシャール 福島 締めくくり #4

バシャール:今回、私たちに皆さんに対して示すのを許してくれたことに感謝します。
皆さの世界が広がって、日々いわゆる小さく、小さくなり、
その意味では小さくなるほど、皆さんの周波数が逆に大きく、大きく、大きくなっていることを。

そしてもっとコンタクトできる能力に近づいて行きます。
私たちや、他の世界の他の存在とだけではなく、
皆さんが自分の中に作り出して、自分の中で区分けした、
意識のあらゆるレベルと、もっとコンタクトする能力に。

この性格構造の中の意識の区分化については、
明日の夜の交信の中で、ある程度話すつもりです。
そして皆さんが自分の意識の中にも作り出したバリアについて、
それが外の世界に表現されたバリアについて、いかに触れるかという考えを続けます。

そしてそれらをいかに解消して、再びすべてを統合したものとして機能するかについて。
皆さんの個別性を犠牲にすることなく、逆にそれをとても強調するような形で。

なぜなら全体とはその意味において、
あらゆる部分の価値を認めた結果生まれるものだからです。
あらゆる部分の価値を完全に認めることなのです。
それは皆さんが許す時、自然に調和的に一体となって働きます。

このすべてが、この種の出来事によりもたらされます。
これらのすべてを、理解することができます。

しかし今度は、これらの考えを皆さんにお伝えすることを
許して貰うことで頂いたプレゼントのお礼に、
そのお返しとして今、私たちにどんな奉仕ができるでしょうか。
よければ皆さんの交流を始めてください。

(聴衆とのQ&Aに移る)

2015年2月9日月曜日

バシャール 福島 締めくくり #3

バシャール:しかし皆さんの心の中に怖れがある限り、
性格構造の中に否定的な信念があり、それを見るのを怖れ、
見つめることに抵抗し、変えることに抵抗する限り、
そのような出来事(災害)も、皆さんを揺さぶって目覚めさせるために、
皆さんの注意を引き続けます。
最終的に皆さんが、どんなメッセージを自分に送ろうとしているのか気付くまで。

だから今、目を覚ましてください。
目を覚まして、夢を生きてください。
ただ夢見ているかわりに。
そしてこれがいつの日か、過去の出来事になることを願って。
今、行動してください。
そして夢を現実にしてくたざい。

なぜならこれらの物事は、皆さんが起こすのではありません。
すでに存在していた物事に対して、
皆さんが行動を通して、視えるようになることを許すものなのです。

2015年2月8日日曜日

バシャール 福島 締めくくり #2

バシャール:これらのことが繰り広げられると、皆さんは一人ではないし、
決して一人にはならないし、決して孤立もしていないということが分かるでしょう。
なぜならあらゆるものは1つだからです。
それが個人を通して表現されたとしても、あらゆるものは1つなのです。

もし皆さんが、すべての出来事に肯定的な意味を与えることを自分に対して許すと、
皆さんの作り出すシンクロニシティが、
あらゆるものが簡単に、努力なしに良い方向に進むことを、
ある意味、示すことができます、反映することができます、実証することができます。
そして自分の注意を引くために、災害のようなものを必要としません。

2015年2月7日土曜日

バシャール 福島 締めくくり #1

(昨日の続き)
バシャール 多分またこの出来事の側面をもっと議論することがあるでしょう。
今後の展開で。
というのはまだ終わっていない連鎖的な影響があるからです。
ある意味この出来事によって引き起こされた、多くのことが繰り広げられます。
世界中、あちこちで。

しかし皆さんにお願いします。提案します。
これらのことを見たり、これらの出来事を体験した時に、
最初からしないでください。
苦しみに気づくかも知れませんが、物事が壊れ、バラバラになると思うかも知れませんが、
最初から、否定的な意味をそこに与えるのが当然だと思わないでください。

というのはこれは単に皆さんが決めた、自分を目覚めさせ、自分を揺さぶって起こすための方法なのです。
この方法である必要はありませんが、
皆さんは何世代もの間、本当の自分というものに抵抗してきたので、
どうにかして自分の注意を引き、自分の注意にピントを合わせ、
当面の問題に自分の注意を持ってきます。
それには注意を必要とし、行動を必要とし、自分の波動を高める必要があります。
自分が生きたい現実を生きることを、自分に許すために。

2015年2月6日金曜日

バシャール365+1 2015年のスピード感 徳島の震度5強は大丈夫

今週もネタの蓄えが無い状態で、毎日記事を更新で、かなりキツイんですが(笑)
明日もメルマガ号外を発行します!

今日の徳島の震度5については、比嘉良丸さんの情報を紹介。
そして怒涛の2015年については、自分の思うところを書きました。
ブログは明日より、福島についてのメッセージの締めに入る予定です。

バシャール365+1のメルマガ号外は、明日、2月7日(土)の正午、12時頃に配信予定です。
よろしくお願いします!
メルマガ バシャールからのメッセージ
http://www.mag2.com/m/0001366294.html

バシャール 福島の空気を呼吸する

(昨日の続き)
バシャール:この機会に、今少し時間を取って
リラックスして、よかったら目を閉じてください。
そして大きく息を吸ってください。
大きく息を吸う時に、自分に思い出すことを許してください。
皆さんは、みな同じ空気を吸っているのです。
あらゆる場所で。
皆さんすべてが。
皆さんの世界には、たった1つの大気しかありません。
皆さんはすべて、同じ大気を呼吸しています。
どんなに遠く離れていると思えても。
皆さんはすべて、そのようにして繋がっています。
そして他の様々な方法でも。

今深く呼吸するときに、
日本の人々との、世界のすべての国の人々との繋がりを感じることを許してください。
すべてが同じ空気を分かち合っています。
その繋がりを感じてください。
吸って吐く時に。

「一緒に呼吸する」時に。(breathe together)

それは皆さんの言葉でいう「共謀」という意味ではありません。
一緒に呼吸するのです。
一緒に協力(共謀)してください。
皆さんの夢の世界を作り出すために。

悪夢の世界ではなく。
ひとつになって、一緒に呼吸してください。
全体の呼吸が、ひとりひとりの呼吸を支えます。
ひとりひとりが、夢を実現できます。
ひとりひとりが、ありのままのユニークな個人となるのを許されることで、
全体の絵の、全体性を支えます。

そしてひとりひとりが与えるものを、全体が分かちあえるのです。
お互いの助けとなってください。
お互いに行動を起こしてください。
そしてあなたは許し、映し出し、表現するでしょう。

望む世界を実現し、可視化する能力を。
それはこの場所に、たった今あるのですが、
皆さんが、その現実の波動の見本となるまでは
皆さんの感覚からは、視えないのです。

ワカリマスカ?(日本語で)
Do you understand?

2015年2月5日木曜日

バシャール 福島原発事故 第3の文脈 #4

バシャール:ですからこの事故は、皆さんの世界において、何が可能なのかということについて
一連の新しい視点、新しい文脈から見た、理解と、展開、対話を始めるための
始めの目印、始めの出来事として考えることができます。

なぜなら何度も言ったように、
多くの人が自分が本当に何を望んでいるのか決めるやり方は、
自分に対して好きじゃないことを、これ以上ないくらい明白に示すことだからです。
自分の選択を白黒はっきり描くことで、その先は曖昧さが無くなるのです。

今、皆さんはこの例により、今までなされた選択を活用することで、
何が起こりえるのか見ることができます。
その日本の文化に、感謝と、謝意と、ありがとうを送ってください。
彼らは自ら耐えて犠牲を払い、例となりました。
これらの目覚めと、これらの対話を、前へと進むために、世界中で始めるために。
皆さんが今まで何世代も、こんな地球になったらいいのにと思ってきたことを、もっと反映させる形で。

その現実の実現を許すため、
その実現に向かって、必要な行動に向かって、今、本当の一歩を踏み出すことができます。
その現実は、常に皆さんの周りにあったのですが、それを目に見えるように描く行動を起こすまで、
その望む現実は、皆さんの目には視えなかったのです。

2015年2月4日水曜日

バシャール 福島原発事故 第3の文脈 #3

バシャール:新しい考え、新しい知識をともに探求することができます。
本当は古いのですが、それは皆さんが何世代も無視して来たものです。

皆さんの星には時々、宇宙のエネルギーを利用するための、
地上のエネルギーを利用するための、別な方法があることを理解した人がたくさんいました。

しかし皆さんは、社会的、政治的システムを作る際に、
いわゆる利権を持つ人々が、ある意味自分たちの代わりに
何をなすべきか決めるのを任せたのです。

しかし今分かるように、この事故を機会として、
皆さんが個人として、グループとしてより力強くなり、
世界全体の利益のためには、何が別な方向として可能なのか、
対話を始め、今議論ができるのです。

2015年2月3日火曜日

バシャール 福島原発事故 第3の文脈 #2

バシャール:多くの人が、この種の技術を進めて行くとすべて決めたにもかかわらず、
皆さんすべてが、このようなことが起こりうると知りました。

今、皆さんは、この日本の文化の例によって、
彼らが自ら、彼らが自ら例となることで、
彼らが犠牲を払ってまで例となることで、
これは必ずしも技術的に最善の方向では無いということが分かるのです。

今皆さんは一緒になって、対話をして、決めることができます。
別な方法があるはずだと。
ネガティブな影響がないもの、
自分の中のネガティブな信念を、ネガティブに反映しない方法があるはずだと。

2015年2月2日月曜日

バシャール 福島原発事故 第3の文脈 #1

バシャール:その意味するところは、今や、日本の彼らだけではなく、
皆さんの星の残りの人々も、多くの人が独自に合意ができ、認識したように、
皆さんの設計した核技術の方法は、今この時点では安全ではないということです。

ですから従って、もう一度はっきりと見ることによって、
というのはこれが最初ではなく、しかしこのスケールではっきりと、
それにより引き起こされる被害が想定を超えるのを見ることで、
今、多くの人がもう始めたように、皆さんの星で、
この技術が本当に自分達が、今後使い続けたいものなのかどうかについて、
対話を始めることができるのです。
なぜならこの事故は、何が起こり得るかということをとても明確に、皆さんに示したからです。
自然の出来事による災害を、いかに巨大化し、拡大するかということを。

2015年2月1日日曜日

バシャール 赦しの波動 フォギブネス(forgiveness)

ヨルダン・パイロットの安否と死刑囚の解放をめぐって、もう少し膠着して時間が掛かり、場合によっては後藤さんが解放される局面もあるかと思ったのですが、ISISの人質事件は最悪の展開となってしまいました。本当に残念です。
アメリカの対テロ政策からすれば、日本政府は、外交ルートを通じて解放交渉の努力はしました。
一時はヨルダン政府により、捕虜と死刑囚の交換という条件まで引き出したのです。
しかしヨルダンが元々有志国連合として、ISISへ空爆を行っていることもあり、そのヨルダンへの資金拠出が問題視されたのか、成功しませんでした。
加えて問題なのはこの間の安倍外交のミスにより、日本が国家全体として、ISISその他テロ組織の敵と見なされるようになり、日本国と日本人全体に危険が及ぶようになってしまったことです。
このへんのイスラムの、アメリカに対する敗者としての日本、被爆国日本へ持っている良い感情と、しかし安倍総理が彼らを敵視するような発言をした場合は、危険な状態に陥るというこは、後藤健二氏自身が、最期のラジオ出演で自ら語っています。

イスラム国の人質となった後藤健二さんがシリアの知られざる真実を語る!【最後のラジオ出演】2014年9月24日放送
※放送中盤と、放送最期でその部分が聞けます。
http://youtu.be/DZcem-A7O0k

またこの間の経緯について、比嘉良丸さんの考えを下記に紹介しておきます。
原発問題に加えて、また1つ大きな課題を、私たち日本人は抱えることになってしまいました。
中東の真の平和と、日本の真の安全。

バシャールは世界の調和、個人の幸福を達成する強力なツールとして、赦しの波動(フォギブネス:forgiveness)に触れることが最近多くなりました。
今回の事件では精神的に非常に疲れを感じた方も多いと思いますので、ここでそのツールを使って見ましょう。
下の文章を読みながら、心の中で唱えて見てください。

わたしはイスラム国を赦します。
わたしは湯川遥菜を赦します。
わたしは後藤健二を赦します。
わたしは日本政府を赦します。
わたしは安倍総理を赦します。
わたしは自民党を赦します。
わたしはアメリカを赦します。
わたしはCIAを赦します。
わたしはイスラエルを赦します。
わたしは日本を赦します。
わたしは世界を赦します。
わたしは地球を赦します。
わたしは友を赦します。
わたしは自分を赦します。

心の中で唱えて、様々なものを自分の中で赦して見てください。
自分にとって障害や邪魔だと感じるものを赦して見てください。
怒りや、葛藤、苦しみ、憎しみ、怖れ、恐怖、悲しみ。
そういったネガティブな感情が、自分の中で中和されて、穏やかになるのを感じることができるでしょうか。
感情が穏やかになったら、今度はそれに光を与えて、それらのすべてがポジティブに再構成され、再び作り上げられるのを感じてください。

それを赦して、中立な状態にし、ポジティブなイメージを与えてください。
あらゆることに対して。
これを続けてください。


オバマ大統領の呼びかけで、イスラム国に対する有志連合が結成されたのは、昨年の8月~9月です。
その中核は、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、カナダ、オーストラリア、トルコ、イタリア、ポーランド、デンマークの10カ国。
その後アメリカにより空爆が開始され、現在までにアメリカ、フランス、サウジ、アラブ首長国連邦、ヨルダン、バーレーン、カタール、オランダ、ベルギー、デンマーク、イギリス、オーストラリア、カナダが空爆に参加し、ドイツはイラクで軍事的側面支援を行う等、さながらイスラム国対有志連合の世界大戦の様相を呈して来ています。
またオバマ大統領は、国連に対し、この軍事行動の正当性を「集団的自衛権の行使」によるという文書を提出しています。
安倍総理の大好きな「集団的自衛権」です。
安倍総理は昨年の9月にこの軍事行動を支持するとし、人道支援を行うとしました。
この方針が、今の事態に繋がっています。

イスラム国(ISIS)空爆参加国・非参加国のまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2141233318388839101

イスラム国が、最初にアメリカ人の捕虜の処刑映像を流したのは、アメリカの空爆の後です。
わたしたちは、そのような映像だけを目にして、残虐なイスラム国というイメージを持ちますが、彼らからすれば有志連合の空爆により、市民を含めた夥しい数の人間が、日々殺されているという主張があります。
安倍総理は今、閣議決定による解釈改憲で「集団的自衛権」を認め、この争いへ加担する方向にどんどん進んでいます。

今からでも遅くありません。
日本の立場を変えて、「有志国連合の行動を支持はするが、協力には慎重」だとか「安保理の決定を尊重する」だとか言ったらどうでしょう?
日本の対中東政策について、大きな議論が必要な時です。



良丸氏より 現在の世の中の状況について 皆さまに伝えたいこと
http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-2372.html

良丸氏より 現在の世の中の状況について 皆さまに伝えたいこと その2
http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-2373.html


良丸氏より(その1)
最近のイスラム国関連の人質事件の背景と今後懸念されることついて
(2015年1月22日、26日の良丸氏発言に情報などを加え作成)
今回の首相の1月17日~21日中東訪問によって、日本はテロの標的になったと考えた方がよいです。
日本の政治的判断によって、欧米等で見られるテロが、日本にも起こりかねない状況となってしまいました。
なぜなら、今回、日本の26社の軍需産業の幹部を引き連れて、中東を訪問しましたが、19日のエジプトカイロでの演説で、「ISIL(イスラム国の別称)の脅威を食い止めるため、ISIL(イスラム国)と闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度の支援を約束する」と発言しました。
また、同じ日に、ネタニヤフ・イスラエル首相と、日本国旗とイスラエル国旗を掲げる前で、アジアや中東地域での安全保障の協力をする旨の共同会見を行っています。
(その中で、イスラエルと安全保障やサイバーセキュリティ、アジア・中東で緊密に連携する旨を確認。)
さらに、20日の人質事件後は、安倍首相はイスラエル国旗の前でイスラム国を非難しています。
(当然、テロは許されることではありませんが、これまでの中立を破ったことが、この結果を招いたとも報道されています。)
イスラエルは、これまでの経緯から、イスラム世界では敵視されています。
そのイスラエルに日本の軍事関連企業26社の幹部を引き連れて訪問し、国旗の前でイスラム国と戦う姿勢を示したことにより、「イスラム国」だけでなく、他のテロ組織や一般のイスラム圏の人にも、「日本は中立を破り、イスラムへ圧力を加えてくる国になった」ことを印象づけられてしまったものと思われます。
これにより、イスラムのテロ組織だけではなく、アルカイダなど、さまざまなテロ組織の標的になったであろうと伝えらえています。(※1)
19日のカイロ演説における支援の内容(※2)
※1 元外務相国際情報局長 孫崎享氏による今回事件の説明
(日刊ゲンダイ2015年1月26日号より)
敵、味方の区別がハッキリしているテロリストにとって、「イスラム国と闘う」と断言した安倍首相のカイロ演説は、「宣戦布告」と同じ。
あの演説で、日本はイスラム国の完全な敵国となったのです。日本政府が今さら、経済支援や人道支援と説明しても受け入れないでしょう。
今後、日本・日本人がテロに巻き込まれる可能性が高まりました。
※2 安倍首相は1月19日のカイロ演説で、25億ドル(約2950億円)の支援を行うと発表。このうちの2億ドルをイスラム国を食い止めるため、イスラエルや周辺各国を支援すると発言した。
(身代金がこれと同額なのは、これに対抗したものと言われている)
また、演説で述べられていない約65%にあたる約15億ドル(約1900億円)については使途が示されておらず、首相に同行した軍産企業の関連事業である可能性もある。
今後の人質問題に対する日本の首相の対応によって、一般のイスラム圏の人のほとんどが、日本は中立でなく、反イスラム側についていると判断したと思われます。
(補足:昨年11月初旬から後藤さんの家族へイスラム国関係者から、身代金《この時は約10億円》を要求するメールが送られており、本人しか知りえない情報が開示されたため、日本政府は後藤さんが誘拐されているおそれが高いとみて、情報収集を続けていた。 《FNNニュース2015年1月20日》
政府はそれを知る中、首相はイスラエルを支援する演説をしたことになる。
また、2004年当時、イラクで日本人青年が誘拐されたが、「人質になったのは自己責任」として、小泉政権は団体側と積極的に交渉せず、殺害されたケースがあった。
《イラク日本人青年殺害事件》)
一連の安倍首相・政府の対応は、イスラム国だけではなく、たくさんのテロ組織を刺激したのは確かだと思います。
(安倍首相は、誘拐前の9月に、イラク大統領との会談で「日本は,国際社会のイスラム国に対する闘いを支持し,イスラム国が弱体化され壊滅されることにつながることを期待する」旨の発言をしている。)
ですから今後は、外国にいる日本人だけではなく、日本国内に住む日本人に対しても自爆テロや火器、細菌兵器を使ったテロが起こる可能性があります。
これまで私も、本当にテロというものをあれだけ伝えてきたんですが、流れはどんどん最悪の状況へ流れております。
そのままでしたら、細菌兵器か核兵器を使ったテロが起こりかねない状況になり、本当に注意しないといけません。それは、本当のテロ組織が行うかもしれないし、逆にテロ組織に見せかけて起こすものもあると伝えられています。
日本国内で実際にテロが起きるとするなら、これまでの火器・銃を使った無差別テロや立てこもりではなく、大量殺戮テロ・破壊テロ(大量破壊兵器や爆弾、生物・化学兵器など)といった、これまでと違ったテロが起きる可能性が高くなったと伝えられています。
ここで理解していただきたいのが、アルカイダなどのテロ組織とイスラム国とは目的が違うという事です。
イスラム国は、アラブ諸国を昔の様にイスラムのアラブという大きな範囲に戻そうとする組織という事です。
アフリカらか中東にかけて、かつては広大な範囲にあったアラブという地域を取り戻そうとする組織であり、その当時のイスラムの厳しい戒律等も元に戻し、そこに、新たなテロ行為を含んだ新たな組織、国をつくろうとしている存在です。(シャリーア法に基づき、単一のイスラム帝国「カリフ帝国」を現代に本気で建設しようとしている)
アルカイダは、アメリカの軍事行動に抵抗する組織で、その狙いが違います。
これら全てのアラブの人達を日本は、敵に回してしまい、アメリカと同じようにテロとの戦いに突入してゆくという可能性が高いと伝えられています。
さて、なぜ日本でそれが危惧されるかという事についてですが、ヨーロッパやアメリカと違って、劣化ウランや細菌・ウイルスやサリン等の化学物質などの管理が甘いからです。
現状のままでしたら、起きてしまうという啓示が今回伝えられて参りました。
以上今回お話ししました、自然の動きとテロですが、政治(自衛隊海外派遣の恒久法制定等)が大きく絡み、政治と外交とテロそれに基づいて経済(保険・医療の変革等)が絡み、深刻な状況を引き起こす可能性が高く、何もしなければ、伝えた事が起きてしまうと伝えられております。        ☆ その2に続きます ☆



良丸氏より(その2)
また、監視社会が強化される可能性もあります。
(補足:テロ等により、監視社会が強化されるケースは多い。
アメリカでは、2001年の同時多発テロを受けて政府の国民への監視権限を大きく認める「愛国者法 (Patriot Act)」が成立した。
アメリカ政府はこの法律を盾に、プライバシーや言論の自由を次々と制限、電話の盗聴やEメールの傍受を認めるなど、ITや最先端技術を駆使した国民への監視体制を築いている。
ロンドンでは、2005年の同時爆破テロ以降、市内に監視カメラが400万台以上設置され、市民一人が1日に300回撮影されていると言われる。
ロンドンでは、オリンピック開催とともにこれらの監視が強化されており、東京オリンピックを控える日本も同様に強化される可能性もある。)
ですからイスラム国は、首相に対して「安倍は嘘をついている」と表明した。
(イスラム国系のサイトで「日本の総理大臣は、まだ、ごまかしている。日本国民は何もしなかった。拘束された2人に対する慈悲がない」とメッセージあったとのこと。日テレニュース 2015年1月23日)
それはその事を物語っていると、政府がこの件にきちんと対応してなかったためと考えられます。
そして、当初の身代金が日本円で約10億円であったものが二度目の請求で約240億円(2億ドル)に上がったという報道もありますが、それは日本政府を意識しての要求だったと。
一個人にそれだけの資金を要求するのは、現実的にありえない。それは国を相手に想定した要求だったと思われます。
実際に国が、この問題を当人の自己責任だという判断で対応したのかはわかりませんが、日本人2人が拘束され身代金を要求されているということは、多分、死刑されかねないことも含め伝えられたはずです。
その状況を知っていながらの首相の中東訪問です。元々予定されているならば訪問するのは仕方ない部分もあるのかもしれませんが、人命を優先するなら、訪問を中止し、国民に日本人男性が拘束されているという事を発表すべきではなかったのかと思われます。
中東の訪問の中でイスラエルやエジプトでの発言はおそらく総理大臣が書いたのではなくて、通常、そこにいる官僚が書くと思われます。
2人の誘拐・脅迫を知っていた上で、イスラエルを支持する発言をしたということは、最初からあの二人の命を何とか助けたいというちょうな配慮が感じられない。
私がイスラム国を支持している訳ではないですよ。
私が怒っているのは、拘束され国民の命に関わる状況にも関わらず、イスラエルを積極支援する発言を行い、イスラム国を刺激したことです。
そもそも、アルカイダやイスラム国といった多くのテロ組織がなぜできたかというと、イスラエル、イギリス、アメリカの爆撃などの軍事行動や圧力への反発からです。
悪人と言われたフセイン、カダフィ、ビン・ラディン氏らは裏でアメリカに従い、動いていた人達です。
それがソ連崩壊以後、今度は湾岸戦争や9.11テロでアメリカなどがかなり武力的に押さえ付けたことが、今のテロ組織を生み出す結果となってしまいました。
日本は本来そういう国とは、中立で接した方がよかった。
パレスチナ問題、レパノン・シリア・イラク・アフガン、リビア、アラブの春で混乱した国々に対し、日本が政治的、経済的に欧米と連携し対処するという発言をしたことは、反イスラムの立場をとったことになります。
人道支援とは言っていますが、実際には「イスラム国との戦いに支援する」「イスラム国を殲滅に期待する」などと発言をしています。
ですからその後に安倍首相が言った200億円の支援と同じ額を身代金に当ててきた形になるんでしょう。(最初の身代金から、約25倍に増額されている。)
単にお金が欲しいのではなく、イスラエル支持へのあてつけのため、それを受けて日本がどういう対応をするのかを見極めるために犯行声明を出したものと思われます。
今回のメディアで後藤さんの人柄や活動の内容についても、細かく報道されています。
(人質となった後藤健二さんの母親、石堂順子さんは、1月23日に記者会見を行い、「イスラム圏の国と一緒になり、恨みつらみはやめて、平和な地球をつくってほしい」
「戦争はあってはならない」「核兵器・原子力で地球を汚染してはならない」旨の発言を行っている。本文は※3参照)
そこからは、彼の正義感も見えてまいりますが、その妻という方が、何と2週間前に女の子を出産したというのを聞きまして、ほんとにお腹に妊娠し、誘拐されたのが10月なら、あと3、4ヶ月で子供が生まれるとわかりながら、湯川さんという方の命を助けるために出向いたという正義感。
そしてその奥さんは今どういう思いで今帰りを待っているのか、それを考えると胸が痛むだけではないですよ。
後藤さんの親たちがどんな思いで外務省や国や周りにお願いしたか。それは分かりませんが、心の内を考えると、大事な夫、そして生まれてくる子供、そして生まれた娘、どういう状況で今、現状を見守っているのかと考えると。
それを分かりながら、日本政府は中東・イスラエルへ訪問し、「人命第一」と会見で言ってますが、ほんとにそう思っているのかと疑いたくなります。
今の政府の方々自身が、もし自分の息子・娘がどこかで拘束され同じような立場になった場合、同じ事を言えるかということです。
昨年10、11月の時点で、この問題について、もっと違う対応ができたんじゃないかということです。
また、インフルエンザの受診者は今月18日で200万人を超える流行を見せており、宮崎、岐阜、佐賀などの鳥インフルエンザ、海外のエボラ出血熱など、感染病に関しても3月、4月辺りがほんとにもっと危ないと言われております。
自然災害については、最近でも、11月20日には小笠原の火山で、西の島が大きくなり、1月17日にはトンガの火山噴火で100メートルの島ができるなど、地球規模の地殻変動期に入っているので、皆さんには危機感を持っていただきたいのです。
海外の日本人が拉致される、日本でテロが起こる。
劣化ウラン、薬品、製薬会社、化学工場、細菌、有毒ガス、ウラン、木更津、愛媛、神奈川、愛知、静岡、福岡など各地に化学工場があります。
それを標的にしたテロが起こる可能性があるということです。
(化学工場の事故は大災害におそれる場合がある。
1969年には、インドでは殺虫剤工場の毒ガス流出事故が起こり15万から30万人が被害を受け、約2万人が死亡したと言われる)
有毒ガスの怖さは死亡だけではなく、生き残っても、一生その後遺症で苦しむ人もいるということです。
ウイルスもそう。ウランもそう、放射能もそう。
今回、日本政府は敢えて自ら自分の国、国民を標的にしてしまった。ほんとに大変な状況に入ってしまったと。
必ずと避けたい状況に進んでいるということを我々はもう理解しないといけません。
以上

2015年1月31日土曜日

バシャール 福島原発事故の3つの文脈

2015年~2020年までの5年以内に、再び別のメルト・ダウンが起きる確率がほとんど100%というバシャールの予測を受けて、前回の福島原発事故の再にバシャールが一体何を語っていたか?ということを掘り起こしています。

2011年6月のセッションでバシャールは、福島の原発事故を引き起こした要因について、3つの文脈からこれを語りました。
第1の文脈は、日本文化の閉鎖性、排他性、同質性です。
近年はそんなことも無くなって来ましたが、苦難の時に他者の助けを借りることで、外の世界と改めて結び付き、関係を築くことができます。
より大きな世界の一員(パズルのピース)になっても、日本の独自性が失われることは無いのです。

第2の文脈は、核、原子力に対する私たち日本人の愛憎と怖れです。
世界で唯一の被爆国として、日本は核に対して長い間、憎しみ、怖れと同時に、これを制御したいという憧れを持って来ました。
そして気が付いたらいつの間にか、日本列島中が原発だらけという矛盾した状況にある訳ですが、その怖れが現実化すると一体どんな事態になるのか、この原発事故により、私たちは見つめることができます。

そして第3の文脈について、明日はバシャールの言葉を紹介したいと思います。

2015年1月30日金曜日

比嘉良丸さん 先日の千葉沖の震度4はまずかった・テロについて

ここ数日、比嘉良丸さんの言葉をお伝えしていますが、比嘉さんの天災スイッチがカチッと入ったようで、地上のエネルギー変動について、連日緊迫した様子を伝えて来ています。
この中で、関東周辺の大きな地震・変動については、今回震源になった千葉沖が大きなポイントになると述べています。
今後見て行く時に、注意して見るのが良いのではないか、と思います。

1月26日07:20 千葉沖 震度4
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20150126072010.html

こころのかけはし 祈りの和 1月28日
http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-2368.html

引用
朝7時30分頃でしたでしょうか。震度4クラスの地震が2度に渡って千葉でおきました。
犬吠埼の少し内陸側の辺り、今回震源地になった付近は、丁度関東全域を大きく揺るがす震源地になるだろうと言われている場所の一つでもあります。これは、啓示だけではなく、国のデーターとしてもそのように受け止めている場所です。数年来、一番注意しないといけないと言われ続けてきた場所で、今回2度に渡る地震が起きました。
昨晩から、緊迫した状況で御神事を行ってきましたが、房総半島で祈りをしている時に、岩手で小さな地震が起き、この地震が起きた事によって力が抜けたと伝えられ、何とか無難になるタイミングに間に合ったと聞かされ安堵しております。
引用終了

また本日録画されたメッセージとして、自然災害(特に関東近辺の地震)とテロ、ここまでの中東の混乱を作り出したアメリカを始めとした国家の動き、日本政府の過ちについて語ったビデオが公開されています。
ビデオの最初の話が自然災害について。
テロと国際情勢については、18分くらいからです。

ネガティブな現実を変えて行くためには、それを否定せずに直視して、そして自分の望む世の中を選択して作り上げる必要があります。
否定的なものを全部目の前に出して、向き合うことで、初めてそれに対処して、変わって行けるのです。
見たくないものは、見ないというのは成長ではありません。
すべてを自分として、自分に含めていくことが成長です。

バシャールはたびたび、私たちに行動を訴えることがあり、UFO目撃声明では政府機関への行動を呼びかけました。
オープン・コンタクトのための法律を作ってくれと言ったこともあります。
その法律の作成を日本に対して、呼びかけたこともあります。
これは当然の話ですが、真の国際関係が築かれることがなければ、真の地球と宇宙との関係もありません。
同時に真の日本と諸外国、アメリカとの関係が築かれることが無ければ、真の日本と宇宙との関係も無いのです。
オープン・コンタクトが起きる時、日本を代表するのは誰でしょう?
それは私たちの政府です!
私たちの声が集まり、政府となって、宇宙との関係を決めて行くことになります。

比嘉良丸さんが日本中を神事のために、言って見れば"放浪"しながら、これだけの国際感覚、政治感覚を持てるのは、比嘉さんが米軍基地問題と常に向き合って来た「沖縄出身」だからではないか、と最近感じ始めています。


最初:自然災害についての話
18分くらいから:テロと日本政府、国際情勢についての話