2015年3月27日金曜日

メルマガ版 Youtubeでの日本語字幕の出し方

Youtubeでの日本語字幕の出し方です。
メルマガ版で紹介しています。
右下の歯車マークを押して、字幕で「日本語」を選ぶ。

2015年3月22日日曜日

Bashar Archives :: Positive and Negative Energy [Japanese Translation]

バシャール・アーカイブズ::肯定的・否定的エネルギー(日本語訳)


オフィシャルのバシャール・アーカイブズを翻訳しました。
メルマガでは字幕付きで紹介しています!
また以前、メルマガで案内した字幕の一部も修正しています。
Youtubeでは字幕の修正が容易に出来るのが、イイところですね。




質問:バシャール、ポジティブとネガティブなエネルギーとは、
どんな意味ですか?
説明して貰えますか?

バシャール:はい。
ポジティブなエネルギーというのは統合します。
一体化します。
全体を作ります。
ネガティブなエネルギーというのは、
単純に機械的に言うと、分離します。
バラバラにします。
不調和な波長というものを生み出します。
調和的で揃った波長に対して。
理解できますか?
これはただエネルギーのメカニズムを述べたものです。

質問:わかりますが、だけど、、

バシャール:いい、悪い、正しい、間違っているという話ではありません。

あなたがポジティブなエネルギーで行動すると、
本当の自分と調和して一致しているし、
ネガティブなエネルギーで行動すると、
そこから外れて、
不調和、分離、別離、断絶した体験と忘却を作り出すということです。

質問:すると定義によれば、ネガティブなエネルギーは、
お互いに調和して、一緒に働くことが出来ない。


バシャール:その通りです!その通りです!
ある意味、外見上は、ただたくさんあるというだけで、
統一性があるように見せることは出来ます。
そして一般的な動きのようなものを見せることもあるかも知れません。
しかし実際には、統一して動いてはいないのです。

彼らが本当にひとつになって動き始めると、
本当にポジティブな波動を作り出すことになります。
するとエネルギーがシフトします。
わかりますか?

質問:ええわかりますが、
それでも、たしかにあなたの言うように、
それは「動き」なのかも知れません。
しかし、少なくとも私の中では、戦争とか闘いを作り出すエネルギーは、
ネガティブなエネルギーになります。

バシャール:わかりました。しかしその人々の視点から理解しないといけません。
良く言われるように、映画の悪役では、誰も自分が悪役だとは思っていません。
彼らは自分のしていることが、ポジティブだと思ってるんです。
これはただ、客観的な観察について話しています。
彼らは違います。
彼らは自分がピンチを抜け出すヒーローだと信じています。
そこが違います。

そこから抜け出すには、
自分が実際はどんなエネルギーを使っているのか理解しないといけません。
もし何かネガティブなことをしている人間が、
自分がポジティブなことをしていると本当に信じれば、
それで統一することも出来ます。
なぜなら結局何が問題かというと「信念」なんです。

質問:それを次のステップに進めると、信念の点ではお互いに異なる
人たちのグループが常にあります。

バシャール:ええ。その通り!

質問:だから彼らは戦争になる・・・

バシャール:いえ、いえ、いえ。それでなるんじゃありません。
どうして戦争になるのかというと、
自分たちの違いについて、何を信じているかなんです。
お互いが異なっているからではありません。
異なっているということを、どう考えるかです。
それが鍵です。

ですから皆さんの星の戦争を終わらせるために、とても重要なのは、
子供たちに教えることなんです。
「違い」というのは、大いなるすべての美と、その多様性の認識の一部なんだということを。

なぜなら大いなるすべてというのは、調和だからです。
もしそのすべての違いを、等しく認めることを許すなら。

大いなるすべてが、バランスを無くする唯一の理由は、
それが突如、自分の中の他と異なる側面の1つを、
他と比べて認められないとジャッジしてしまうことです。
だから戦争を作り出すのは「違い」を認めない信念なんです。
違いそのものではありません。

質問:本当に。しかし繰り返しますが、彼らがその信念と一致していて、
この違いのため、争わざるを得ないと信じていたら・・・

バシャール:そうなる理由を見つけないといけません。
それには、なぜそれを信じているのか発見することです。

あなたが、彼らがなぜそれを信じているのかという核心に到達すると、
普通はネガティブな影響を見て、
中核にある信念が、実は怖れに基づくものだろうということが発見できます。

そしてもしそれが怖れに基づいていれば、
そうです、心の底にネガティブなバイブレーションがあって、
それが彼らにネガティブな面を、否定するように考えさせるのです。
すると彼らは、自分がポジティブだと信じます。
なぜなら自分の核にある怖れに直面するのが怖いからです。

あなたがもし、中核の信念がネガティブだと発見すると、
彼らも、それがネガティブだと発見することが出来て、
その信念を変えることが可能になります。

だからこれらの理解を、子供たちに植え付けることが大変重要なのです。
なぜなら多くの大人は、全部じゃありませんが、
多くの大人は、深く見つめることをただ拒否します。
なぜならそうする意思や力を、もう持っていないからです。
彼らはあまりにも長い間、怖れて過ごして来たのです。

けれどもしかし、ある人にとっては、
一度、充分長く怖れてしまえば、その見方を手放すこともできます。
それは単に自分が探究しているテーマによります。
しかしこれは覚えておいてください。
これは覚えておいてください。
とても大事なことです。
私はどんな形であれ、いかなる人のどんな行動でも大目に見る訳ではありません。
しかし大切なのはこのことです。
皆さんは基本的にすべて永遠のスピリット(霊的存在)です。
(小声で:それは大した問題じゃありません)
皆さんは常に存在します。
常にこれからも存在します。
もし、ことによったら、時にはそれが気に入らず、
まぁ何と言うかこんな悲しみのようなものも、あるかも知れません。
あんなことになると思わなかった。
これを学べなかった、
あの時あれを学べなかった。
ああ、そうなんだ、自分は違う風にはできなかったという認識。
しかし大切なのはこのことです。
皆さんは常にそれが認識ができるし、
そして常にそれをもう一度、調和へ戻すことができるのです。
皆さんの星のあらゆる宗教と信仰の根本的なすべての大きな秘密は、
大きな秘密は真の真理であり、
それはすべての人が本当に天国へ行くということです。
たとえ何があっても。
すべての人が天国へ行きます。
何があっても。

地獄は、どこか他の場所にあるのではありません。
それはあなたが天国へ向かう途中で過ぎる状態です。
それだけのことです。
覚えていてください。闇は、それ自身では存在しません。
闇はそれ自体が存在するのではありません。
闇はただ、光の不在です。
冷たさは、それ自体が存在するのではありません。
それはただ熱の不在です。
悪魔は、それ自体が存在するのではありません。
それはただ、神との繋がりを感じられずにいる何者かです。
しかし繋がりは常にそこに存在します。
それだけのことです。
理解できますか?

質問:とてもよくわかります。
だけど繰り返しますが私がわからないのは、
あなたが2012年について話した時、否定的なエネルギーから
肯定的なエネルギーに傾くということで、またわからなくなるのは、
わたしの理解の仕方では、もしお互いに戦争をしている人々が、
自分が悪役ではないと信じて、
悪役ではなく、自分のハイヤー・セルフと調和して振る舞うと、
すると彼らはポジティブなエネルギーに向かって行動していることになる・・・

バシャール:彼らの心の中では。
しかし客観的にはそうでないかも知れません。
私はただ、彼らが本当はどんなエネルギーを使っているのか
という客観的な観察と、一方で彼らがそれをどう信じているのかの違いについて話してるんです。

質問:わかりました。

バシャール:客観性の問題です。

質問:すると、それがどこから来るのかで判断できますね。
それが怖れによるのか・・・

バシャール:喜びか。

質問:喜びか?

バシャール:そうです。

質問:大変ありがとうございます。

バシャール:はい。はい。